買ってみた

OPPO Band Styleの睡眠計測が、実は、結構正しいのかもしれないと思った話

コラム

OPPO Band Styleの睡眠計測が、実は、結構正しいのかもしれないと思った話です。

9月1日から、このOPPO Band Styleを使い始めて、毎日睡眠の計測を始めて約2週間。
スマートウオッチから毎日アプリにデータが転送されます。

こちらは2週間で唯一100点だった日。
いつもはだいたいもっと寝る時間が遅かったり
深い眠りが足りなかったりで80点台です。

睡眠中の様子が数値(グラフ)になって表れるというだけでも楽しかったのですが、
それが合っているのかどうか、検証のしようがないので、
まあ、こんなもんかあ。という感じで見ていました。

それが昨日、
この計測結果は結構当たっているのかも、と思った出来事がありました。

普段、だいたい6時前後に目が覚めるのですが、
目覚まし時計がならなくても、自然と目が覚めて起きられます。
(たぶん朝は浅い眠りになっているためだと思います)

それが昨日目覚まし時計がなるまで全然気が付かずに寝てしまっており、
ドラえもんにたたき起こされました。

(余談ですが寝室に置いている目覚まし時計は次女の大好きなドラえもんです。
結構激しく「起きろ起きろ起きろー!遅刻するぞー!」とのび太君気分で起こされます)

それで起きた後にOPPO Band Styleのアプリをみたら、
その時間ちょうど深い眠りになっていたのです。
深い眠りになっていたから自然に目が覚めなかったのかな~と。

その出来事があって、これは結構信頼できる数値なのかなと思い始めたという感じです。

とりあえずまた引き続き使ってみたいと思います。

こちらがのび太君の気分になれる目覚まし時計。ちゃんとドラえもんの声。
気温に合わせてしゃべる内容が変わるので、夏は「あ~喉乾いた~」「暑くて溶けちゃいそう~」とか言ってくる可愛い目覚まし時計です。

\ こちらもどうぞ /

新着コラム

  1. 名古屋のわらび餅「芳光(よしみつ)」さん

  2. 熱田神宮のキンモクセイ

  3. 「まこもだけ」を知っていますか?