転勤族ナビtententoとは?

転勤族ナビtententoの想い

こんな気持ちになったことはありませんか?

・いつまで引っ越しを続けるんだろう
数年先、どこに住んで何をしてる?
・マイホーム欲しいけど、いつどのタイミングで買うのが正解なのかな
・子供の転校、みんなどんなふうに声をかけてる?手続きは?
・新しい土地での孤独、寂しさ、みんなどう付き合っているのかな
・本当は仕事したいけど転勤族だから働けない
・子供が幼稚園に入ったから時間ができたけど、地方ではしたい仕事が見つからない

色々悩みはあるけど、先が見えないのに考えても仕方ないのかな…誰かに相談できたらな
ていうか転勤族っていう仕組み、なんとかならない?

ここに書きだしてみたのは、私が実際に感じていた気持ちです。

転勤族として暮らすって大変なことたくさんありますよね。

転勤族ナビtententoは、そんな転勤族のためのサイトです。

転勤族は繋がりが薄い

転勤族(主に転勤族の妻)の大変さのひとつは「つながりの薄さ」です。
夫は転勤しても、同じ会社の社員として仕事を続けていきます。子供は学校や幼稚園などコミュニティに入ります。

一方で、妻は?

小さい子供がいれば、ママ友ができたりもしますが、子供の年齢が上がるにつれてだれかと話す機会自体が減っていきます。

大人になって誰かとつながる機会は、多くはないですし、また、転任先で付き合いができても、どちらかが引っ越した後に同じように仲良くし続けるかと言ったら、なかなか難しいのが現状ではないでしょうか。

私たちは、なぜなんのゆかりもない地域で孤独に暮らしているのかと。(もちろん、世の中それぞれみんな大変ですが個人的な気持ちです)

転勤族ならではの楽しさもあるけれど。

夫の会社の人事部に、住む場所や住む期間を決められる、その陰にいる妻や家族の存在って、なんなんだろうと。そんなことをずっと感じていました。

引っ越し、そしてゼロスタートの繰り返し

転勤が決まると、夫は引継ぎや送別会で忙しく、さらに新任地でも仕事に慣れるまでは残業やら歓迎会やら。

忙しい夫に代わり、縁もゆかりもない土地の情報を調べまくり、家を探し(もしくは紹介された古い社宅の情報を見てショックを受ける…)

内示から引っ越しまでも時間が無いので、家の片づけをして荷造りをして、ガスやら水道やら手続きをしたり。

お別れのプレゼント用意、冷蔵庫の中を消費して、、、
と、ここには書ききれない細かいやることの連続。

子供がいれば学校の手続きに、幼稚園や保育園探し、足りないものを買いそろえて名前つけをして。

こっちもいっぱいいっぱいなのに、子供には転校を不安にさせないように気丈にふるまい元気づける。

そして、生活が落ち着いたと思ったら数年後にまたリセットしてのゼロスタート。

とにかく転勤族の妻ってなんだか報われない…とモヤモヤとしながら暮らしていました。

変化が起きたきっかけ

ここまで書いたことは私の体験談ですが、うんうん頷いて読んでくださる転妻さんも多いことと思います。

転勤族でも、どこに住んでも、自分らしく

今現在、私自身はずいぶんとネガティブな気持ちになることは減りました。年を重ねたとか、転勤にも慣れたとか、いろんな要素はあると思いますが、一番の理由は自分に向きあってよく考えたことだと思います。

下の子が幼稚園に入り少し手が離れたことをきっかけに、自分は何がしたくて、何が得意で何ができて、それは転勤族として生きながらどうやって実現いけばいいのか?ものすごく考えました。

結果として私は、やっぱり働きたいと思い、家で働ける方法を模索して、現在はフリーランスでリモートワークをかけもちしています。

自分のしたいことも少しずつ広がってきて、転勤族の方の働き方支援をしたいなという想いから国家資格キャリアコンサルタントの資格を取得したりと、今は前よりも少し前向きに転勤族生活をしています。

仕事についての記事で人気があるのがこの2つの記事です。良かったら見てみてください。

たまたま私は仕事が好きでまた働きたい気持ちが強かったので、こうなりましたが、仕事でなくても、きっと何か自分の気持ちのよりどころを見つけられることが重要なんじゃないかと思います。

本当は〇〇したいのに転勤があるからできない

〇〇がしたい。この生活のなかでどうやって実現するか?

の意識の変化かなと思います。

転々と(tentento)しながら楽しく暮らせたら

そんな自分自身の過去の経験を経て、何か自分でもできることがないかなと思い至り、2018年にスタートしたのがtententoです。

色々な転勤族の方の知恵を少しずつお借りしながら、引っ越しや荷造り・心の整え方、子育てについてなど、転勤族ならではの役に立って楽しめる記事を増やしていきたいなと思っています。

こちらが人気の記事です。




ここまでずいぶんと長くなりましたが、あちこち転々と(tentento)しながら転勤族が前向きに暮らす人が一人でも増えますように。と、そんな想いをもってこのサイトを運営しています。

転勤族ナビtentento 運営方針

転勤族ナビtententoは以下の方針でのサイト運営を努めていきます。

信頼性・公平性のある情報を届ける

現在のWeb上にはありとあらゆる情報があります。

例えば、ネット上にある商品の紹介や口コミでも、誰かの役に立ちたいという思いで情報を発信しているコンテンツもありますが、広告費を得るこをと巧妙に隠した、真実ではない情報も多々あります。

このサイトでは記事の中でサービスや商品を紹介する場合は以下の2つの基準をクリアしたものを紹介していきます。

・自分が実際に体験したこと、購入して使ったもの
・自分の友達や家族にも同じようにおすすめしたいもの

このように、みなさまに信頼してもらえるような情報を提供するように努めています。


記事を読む

おすすめの記事 人気の記事
  1. 転勤族の妻が働くために必要な資格とは?キャリアコンサルタントが解説

  2. 転勤族妻の仕事探し。転勤族妻でも自分らしく働ける仕事を見つける3ステップ

  3. 転勤で引っ越す時の挨拶マナー・手土産の選び方

  4. 生協(コープ)ミールキットのレビュー。夫が在宅ワークの日のランチ救世主

  5. 荷造り荷解きのコツとすすめかた 連載002:図面をフル活用!部屋の用途の決め方とポイント

  6. 「おうちコープ」(生協)をおすすめしたい7の理由

  7. ペーパードライバーの転妻さんに贈りたい生活の知恵

  8. 【これで安心】休校中1日に必要な勉強時間と時間割の作り方

  9. \観光ガイドブックじゃない!/転勤族による転勤族のための地域情報 岡山県岡山市ってどんなところ?転勤で住むなら?

  10. \なるべく少なく無駄なく着回す/こども服の賢い揃え方

  1. 【クラウドワークス】初心者でも採用率がUPするプロフィールの書き方を解説

  2. 荷造り荷解きのコツとすすめかた 連載 001物件探しの段階からできる荷造り準備と基本ツール

  3. どんな仕事なら続けられる?転勤族の妻の仕事の見つけ方

  4. 転勤族妻の仕事探し。転勤族妻でも自分らしく働ける仕事を見つける3ステップ

  5. 【無料のみ】小学生向け楽しく分かりやすい家庭学習教材、YouTubeを紹介

  6. \普段使いのツールで管理する/こどもの写真と記録の残し方

  7. 転勤族 ルーティンワークのススメ

  8. 荷造りのついでに仕込む!ごほうび段ボールのススメ

  9. Kindle(キンドル)キッズモデルを小学生が半年間使った感想・レビュー

  10. 転勤族は〇〇県の人口とほぼ同じ?多い業種は?データで読み解く転勤族[2021年最新]