大阪転勤ファミリー向け情報~子育て・地域・情報~\転勤族35人に聞きました/

実際に住んでみたからこそ知ることができるその地域の情報ってありますよね。
この記事では、大阪に住んだことのある転勤族の皆さんからの大阪の耳より情報をご紹介させていただきます。

大阪の子育て情報

大阪の子育てに関する情報をまとめました。

公立幼稚園ごとくらいに地域の子育てサークルがあり、住んでいるところから参加しやすかった。(大阪市に3年以上居住経験あり)

阿倍野区は幼児関係のサポートが素晴らしい。是非、相談に行って下さい。(大阪市に3年以上居住経験あり)

地域のサポートは転勤族には本当にありがたいです。
是非相談に行ってみてください。

公立小学校の通う学校は希望すれば変えられる〈入学前:希望者が多ければ抽選〉(大阪市に3年以上居住経験あり)

大阪市は学区外通学が可能なのでしょうか。
公立小学校なら、まずは通いやすさが前提かとは思いますが、6年間通うとなると評判の良い学校に入れたいと思うのが親心とも言えます。
検討したい方は、行政のホームページなどでよくご確認ください。

幼稚園、小学校ともに制服はありませんでした。わりと転勤族の子どもが多かったのかコテコテの大阪弁の子は少なかったように思います。(吹田市に3年程度居住経験あり)

大阪大学が近いし、イベントをよくやっているのでいくことができる。(豊中市に2年程度居住経験あり)

北摂エリアにお住まいだった方からのご意見です。
同じ転勤族のお友達が多い学校だと、先生も子どもも転校生に慣れているので何かと安心できますよね。
週末のイベント開催も、子連れには大変ありがたいです。

また、大阪では私立や国立の小学校だけでなく、地域の公立小学校でも制服を導入している学校が多く、制服着用の小学生の人口が多いのだそうです。
そんな中でも、制服の無い小学校もあるという情報ですね。

~引用:NIKKEI STYLE「制服姿の小学生、大阪はなぜ多い 実は大人の都合?」

学区選びの際には、ぜひ参考にしてください。

住まい選びの耳寄り情報

続いて、住まいに関する情報です。
大阪府内でもカラーがあるようです。

大阪府と言っても、北部と南部とでは全てが異なります。こてこての大阪を味わいたいなら南部、落ち着きを求めるなら北部です。(茨木市に3年以上居住経験あり)

北摂エリア(高槻・豊中・吹田など)は都心に近く、自然も豊かなので住みやすくて人気のエリアです。(高槻市に3年以上居住経験あり)

豊中・吹田などは教育面で充実していて子育て世代に人気(大阪市に2年以上居住経験あり)

以前、大阪で転勤族の住まいとして人気のエリアの記事でもご紹介したとおり、やはり転勤族には北摂エリアの人気が高いです。

一方、こんなご意見もありました。

未だ被差別部落があり、他地方から引っ越すとデリケートでびっくりします。(大阪市に3年以上居住経験あり)

一歩間違えればスラム街と紙一重な場所もあるので、夜女性が1人で歩く時は気をつけた方がいいです。(東大阪市に2年程度居住経験あり)

西成区は治安が悪く住めない。また、南の方は子供や女性にはあまり良くないと聞いた。長居と巽とか。(大阪市に3年以上居住経験あり)

気になる方は良く調べて住まい選びをしてくださいね。
どこに住むにしても、夜道は気を付けましょう。

大阪の交通機関情報

大阪のような都市部で生活するのには欠かせない公共交通機関。
たくさんの耳寄り情報が集まりました。

阪急沿線:上品。
阪神・近鉄沿線:コテコテの大阪。
環状線:山手線みたいにぐるぐる回っているわけではなくて乗り過ごすと奈良とかとんでもないところに連れていかれるので要注意。(吹田市に3年以上居住経験あり)

御堂筋沿線だと何処に行くのも便利(大阪市に3年程度居住経験あり)

地下鉄との乗り換え駅を知っておいた方が便利(吹田市に3年程度居住経験あり)

電車を使うなら、近場はJR、遠出するなら地下鉄を使う方が料金がお得です。(大阪市に3年以上居住経験あり)

利便性の高い路線、イメージの良い路線、色々あるようです。
公共交通機関メインでの生活を考えておられる方は、どこの沿線に住むのか、良く検討してくださいね。

地下鉄よりタクシーの方が安い場合がある(堺市に1年程度居住経験あり)

駅近くに住むと車がいらない。(枚方市に3年以上居住経験あり)

地下鉄よりタクシーが安いことがあるとは驚きですが、よく考えれば家族4人で地下鉄で1駅の場所へ移動というケースなど、タクシーの方が楽で安いこともありそうですね。
さすがは大阪、公共機関が発達していることがよくわかります。
大阪なら、運転が苦手な方も車なしで快適に生活できそうです。

知っておいていた方がいいこととして、こんなご意見もありました。

電車通勤の混雑状況(吹田市に1年程度居住経験あり)

梅田の地下街のややこしさ(大阪市に2年程度居住経験あり)

都会ならではのご意見です。
満員電車が苦手な方は、よく使うことになる路線の混雑状況を必ず事前に確認してください。
地下街がややこしいのは広いからこそでもありますね。攻略できたら達成感がありそうです。

関東とはエスカレーターの立ち位置が逆(堺市に2年程度居住経験あり)

エスカレーターで歩くのは、転倒したり衣類の裾が挟まって巻き込まれるなど、思わぬ大事故につながる恐れがあるのでNGなのですが、駅などのエスカレーターでは、関東では左側に立って、大阪などの関西では右側に立って反対側を急いでいる人のために空けるの光景が見られます。
関東から大阪にお引越しする方は、間違えないようお気を付けください。

その他の大阪転勤関連の記事
大阪で転勤族が多い人気の地域は?
大阪転勤ファミリー向け情報~子育て・地域・情報~
大阪に住んで良かったこと・困ったこと・驚いたこと
【大阪転勤】で住んだら食べたい美味しいお店
【大阪転勤の方向け】人気のお出かけ・お買い物スポット情報 
大阪転勤経験者35人がこれから大阪へ転勤予定の転勤族に伝えたいこと

おわりに

その地域にずっと住んでいると何ともない当たり前のことでも、色々な場所での生活を経験して他所から引越してくる転勤族が経験すると、違いに気が付くことができたり、良いところを見出したりできることがあります。
転勤というのは、自分の意思とは全く関係のない所で突然住まう地域が決定してしまうという特別なことで、自分で選んだ地域に自分の意思で移住する方とは異なる感覚があると思っています。
これからも少しでも転勤族の方のお役に立てるよう、同じ転勤族の方の経験談をどんどんお届けしていきたいと思います。

読んでいただきありがとうございます!
記事についての追加情報や感想などコメントやSNSで気軽に話しかけてもらえたら嬉しいです。

◯Twitter:転勤族ナビtentento Twitter

◯Instagram:転勤族ナビtentento インスタグラム

〇amebaブログ:転勤族ママの暮らしと仕事 更新中

◯会員募集中:転勤生活が楽しくなるメールを隔週水曜でお届け(転勤族ナビ内右上の会員登録ボタンから登録できます

〇転勤族でも働きやすい 自営型テレワーク(在宅ワーク)を始めたい方へ:詳しく見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

転勤族ナビtentento編集部

転勤族ナビtententoは、転勤族妻の「仕事」「暮らし」を応援するメディアです。転勤族ナビtententoとは?

この記事を読んだ人におすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

記事を読む

人気記事(暮らし) 人気記事(仕事)
  1. 転勤族は大掃除ではなく年末断捨離がおすすめ!年末断捨離のメリットとコツ

  2. \なるべく少なく無駄なく着回す/こども服の賢い揃え方

  3. オール電化マンションの使い心地と知っておくと良いこと

  4. ペーパードライバーの転妻さんに贈りたい生活の知恵

  5. 【川崎市】\観光ガイドブックじゃない!/転勤族による転勤族のための地域情報 神奈川県川崎市ってどんなところ?

  1. 【クラウドワークス】初心者でも採用率がUPするプロフィールの書き方を解説

  2. 転勤族の妻がパートで働くときに考えたい4つのこと

  3. 転勤族妻の仕事探し。転勤族妻でも自分らしく働ける仕事を見つける3ステップ

  4. 【画像で解説】クラウドワークスの登録方法

  5. 【初心者さん要注意】クラウドワークスに登録する前に必ず知ってほしい4つの基礎知識