転勤族ってどんな仕事をしてる人?転勤が多い業種や職種をご紹介

転勤族ってどんな業界でどんな仕事をしている方が多いか知っていますか?何となくのイメージはあっても、意外と客観的データを調べたことがある方は少ないのではないでしょうか。

転勤族ナビでは、厚生労働省の独立行政法人である「労働政策研究・研修機構」による「企業の転勤の実態に関する調査」(2021年現在この調査が最新です)をはじめ、様々な調査結果をもとに、私たち転勤族にまつわるデータをシリーズでお届けしています。

この記事では、以下の2つをご紹介します。

  • 転勤族が多い業種
  • 転勤族が多い職種

転勤族が多い業種は?

先に結論をまとめると、転勤族に多い業種は

  • 建設業
  • 製造業
  • 卸売業
  • 金融、保険業
  • 不動産業、物品賃貸業
  • 飲食サービス業
  • 小売業

となります。

建設業とは、建設工事の工程で必要となる仕事を含めたもの全般で、いわゆる「ゼネコン」などもこちらです。工事が年単位で行われるために転勤の機会が多いようです。

また、製造業、卸売業、金融業などこちらに記載したその他の業種も、拠点が全国規模にある企業では転勤が多くなる傾向です。

では、このような業種の方に転勤族が多いと言えることについて、根拠となるデータをご紹介したいと思います。

検証データ1)企業調査

まず参考にしたのは「企業の転勤の実態に関する調査」です。こちらの調査は全国の常用労働者 300人以上の企業10,000 社に送付して以下のデータを集計しています。

「正社員(総合職)のほとんどが転勤の可能性がある」と回答している割合を多い順に並べると第一位は「建設業」でした。

引用: 企業の転勤の実態に関する調査

転勤する可能性が高い業種を高い順に5つ並べると

第一位は「建設業」でしたが、多い順に並べると以下のようになります。

  1. 建設業
  2. 卸売業
  3. 金融業、保険業
  4. 不動産業、物品賃貸業
  5. 飲食サービス業

検証データ2)正社員調査

もうひとつ、同じく「企業の転勤の実態に関する調査」 では企業を通じて正社員調査票を配布、実際に「転勤経験者」に対しての属性調査も行っています。こちらのデータからも転勤経験者の業種を確認できます。

引用: 企業の転勤の実態に関する調査

転勤経験者の業種を高い順に5つ並べると

第一位は「製造業」でしたが、多い順に並べると以下のようになります。

  1. 製造業
  2. 建設業
  3. 小売業
  4. 卸売業
  5. 金融業、保険業

「正社員調査」とはまた違う業種もランクインしています。おそらく製造業では、社員のうち転勤する人が限られていることも影響しているのではないかと考えられます。

以上2つの「企業調査」「正社員調査」から、転勤族に多い業種をまとめてたものが冒頭にも紹介した以下となります。

  • 建設業
  • 製造業
  • 卸売業
  • 金融、保険業
  • 不動産業、物品賃貸業
  • 飲食サービス業
  • 小売業

転勤族の多い業種についてはなんとなく日本人の共通のイメージがあるように思いますが、改めて調査結果を見てみると興味深いですね。

では次にどんな職種の方が多いのかを見てみましょう。

転勤族が多い職種は?

同じ調査結果から、以下のデータを参照することで、転勤族の方がどんな職種の仕事をしているのかをデータで見ることができます。

引用: 企業の転勤の実態に関する調査

こちらのデータでその他を除き、多い順に集計すると以下のようになりました。

国内転勤

  • 営業職
  • 総務・人事の事務職
  • 経理・財務の事務職
  • 企画・候補・編集の事務職
  • 販売・接客サービス業

海外転勤

  • 営業職
  • 研究開発などの技術系専門職
  • 総務・人事の事務職
  • 製造・生産現場の作業
  • 経理・財務の事務職

どちらも営業職が一番多いという結果になりました。営業と言っても、メーカー営業、商社営業、代理店営業など幅広いためこのような結果になったのかもしれません。

まとめ

転勤族の当事者として暮らしていても、自分の身近な世界しか知らないことも多く、また何気ない会話でも他の方の仕事について詳しいことについては聞きにくいものです。

このようなデータで見てみると、色々な業種や職種の方とその家族が転勤制度とともに暮らしている事がわかり興味深いです。

同じく、 公的な調査結果などをもとに、 転勤族のデータ・ニュースをまとめた記事が他にもあります。ぜひご覧ください。
転勤族の人数は〇〇県の人口とほぼ同じ?データで読み解く転勤族
転勤・内示が多い月は?何年周期が一番多い?「時期」にまつわる転勤族データを調べました
転勤族ってどんな仕事をしてる人?転勤が多い業種や職種をご紹介
転勤族の子供・持ち家・未婚率など「人」にまつわる転勤族データ

読んでいただきありがとうございます。
記事についての追加情報や感想などコメント欄からお知らせいただけたら嬉しいです。

\ 人気記事ランキング /

〇今週の人気記事:人気記事ランキングTOP10を見る

〇管理人の雑談コラム更新中:人気ランキングを見る

\ 転勤族ナビtententoをフォローする /

◯Twitterで更新情報を受け取る:Twitterをフォローする

◯Instagram で更新情報を受け取る: Instagram をフォローする

◯amebaブログ で更新情報を受け取る:amebaブログをフォローする

◯ブログのランキングサイトで更新情報を受け取る:

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村



転勤族ナビtentento編集部

転勤族による転勤族のための記事とコラムをほぼ毎日更新するWebサイト「転勤族ナビtentento(てんてんと)」です。転勤族が新しい土地に住む時に役立つ、地域の情報・子育て・暮らし・収納・インテリア・転勤族の妻のための働き方についてお届けしています。転勤族ナビtententoとは?

この記事を読んだ人におすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

記事を読む

人気記事(暮らし) 人気記事(仕事)
  1. 愛知・名古屋に転勤したら行きたい人気のお出かけスポット情報 \転勤族35人に聞きました/

  2. カルディ商品をネットで購入する方法とおすすめ商品まとめ

  3. 荷造り荷解きのコツとすすめかた 連載 001物件探しの段階からできる荷造り準備と基本ツール

  4. 荷造りのついでに仕込む!ごほうび段ボールのススメ

  5. 産後ドゥーラとは?利用経験者が語る産前産後サービス

  1. 転勤族の妻におすすめの働き方。体験談を交えてキャリアコンサルタントがご紹介します

  2. 転勤族の妻の面接準備。パート面接でよく聞かれる質問や事前準備をキャリアコンサルタントが解説

  3. 転勤族の妻におすすめの資格。仕事探しや再就職に役立つ考え方をキャリアコンサルタントが解説

  4. 転勤族の妻の「キャリア」今は無理に働かないという選択肢も。

  5. クラウドワークスに登録する前に必ず知ってほしい4つの基礎知識【初心者さん要注意】

新着コラム

  1. 名古屋のわらび餅「芳光(よしみつ)」さん

  2. 熱田神宮のキンモクセイ

  3. 「まこもだけ」を知っていますか?

  4. 転勤族さんにおすすめしたい「街の達人」という地図本

  5. 八事から徒歩三分、興正寺

  6. 青川峡キャンピングパークを予約するコツ(名古屋から車で1時間のおすすめスポット)

  7. お洗濯洗剤ジェルボールの普及率

  8. 「豆徳さんの彩菓とりどり」広島のおいしいもの

  9. 【Instagram】パソコンから複数投稿と予約投稿ができる方法がわかりました

  10. 家を買ったら転勤の都市伝説について思う事

最近の記事

  1. 転勤族の妻は強い。転勤族生活の大変なこと・デメリットを38名の転勤族に聞きました。

  2. 転勤族として生きる楽しさとは。38名に聞いた「転勤族になって良かったこと・メリット」

  3. 転勤族ファミリー必見!小さな子連れでの東海道新幹線(のぞみ)乗車の小ワザ4選

  4. 引っ越しのコツ。荷造り荷解きのコツとすすめかた 連載最終回:段ボールが片付かない!を解消する荷ほどきのルール

  5. 【みんなの体験談】転勤族におすすめのソファ5選。あえてソファは持たない派の意見も。

  6. 転勤族におすすめの「食器棚」30人の転勤族に聞いた人気1位はニトリ。2位は〇〇。選び方のポイントをまとめました

  7. 名古屋転勤で住むなら何区?転勤族の多いおすすめエリアを転勤族35名に聞きました

  8. 名古屋転勤。愛知に住むなら〇〇がないと不便。大変だったこと困ったことまとめ

  9. 【名古屋・愛知】お得なスーパー・ドラックストア

  10. 大阪に転勤で住んでみて困ったこと、悪い意味で驚いたこと。大阪転勤族35名に聞きました