転勤族として生きる楽しさとは。38名に聞いた「転勤族になって良かったこと・メリット」

転勤族の妻として暮らしている皆さんに、転勤族として暮らすうえでどんなことが良かったかをアンケートしました。

転勤族の生き方を楽しむ方法として、主な意見としてまとめてみると、このような意見が多く上げられました。

  • 転勤する土地で「新しい暮らし」を楽しめること(旅行・食べ物)
  • 子供に様々な体験をさせられる
  • 全国各地に友人が増える&逆に割り切った人間関係も可能
  • その他少数意見いろいろ

大変なこともたくさんある転勤族ですが、その中で日々の暮らしを楽しんだり、転勤を前向きにとらえるための様々な視点を教えてもらいました。

  • 転勤が決まり単身赴任か一緒に引っ越すか迷っている方
  • 同じ転勤族でほかの方の考えに興味がある方
  • 転勤族の方との結婚を考えてる方

などにお役に立てる内容になっています。ぜひご覧ください。

その土地で新しい暮らしを楽しめる

転勤族として生きる楽しさ・メリット

一番多かった声は、「新しい暮らしを楽しめること」新しい土地での暮らしは慣れるまで大変ですが、だんだんと慣れてくると、新鮮で楽しいこともたくさんあります。

良かった点は、旅行だけでは知りえないその土地の人柄や食べ物、教育環境が深く知れることです。回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児)

良かったことは、旅行気分で住む地域の美味しいお店や景色などを楽しむことができること。 回答者:30代/転勤回数2回/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児), 子ども(小1~小6)

新しい環境は飽きないし楽しい。住む前はイメージがあまり良くなかった土地でも、住んでみたら住みやすい場所だったこともあり、日本中に愛着のある土地が増えそう。 回答者:20代/転勤回数2回/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児)

住む場所ごとに美味しいものが食べられる

新しい暮らしの中で特に多かったのは、食べ物に関する声でした。

その土地ならではの美味しいものが食べられること。メジャーなご当地グルメはもちろん、住むまで知らなかった地元で愛されていたご当地お菓子など新しい発見が多い。 回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児)

いろんな土地に行って生活できるので、その土地の美味しい物などを堪能できます。 回答者:30代/転勤回数1回/家族構成 子ども(未就園児)

旅行に行きやすい

転勤先として住む土地はもちろん、少し足を延ばしてその近隣都道府県まで旅行を楽しめるという声が多くありました。

いろんなところに旅行に行きやすいこと。今まで住んでいたところからは遠くて行きにくかったところに行けるようになったりする 回答者:20代/転勤回数1回/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児)

各地の観光地に遊びに行けること。広島に住んでいたので、中部地方はもちろん、山陰、近畿、しまなみ海道を渡って四国まで、たくさん家族で遊びに行って思い出ができました。また観光地ということもあり、親戚や友人が遊びに来てくれて名所や地元の美味しいお店を案内できて楽しかった。 回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者, 子ども(小1~小6)

転勤することによる子供へのよい影響

お子さんがいる転勤族の方とっては、転校など大変な面がよく話題にあがりますが、転勤することによりお子さんへの良い影響を見出している方のご意見もありました。

住めば都で、知らない土地でも美味しいお店やその地域のイベントなど、楽しい事が必ずあります。田舎と都会を両方知る事が出来て、子供にとっても良い刺激になりそうです。 回答者:40代/転勤回数2回/家族構成 配偶者, 子ども(小1~小6)

子供が、引っ越しで友人と別れてしまうのはかわいそうだし申し訳ないけど、手紙のやりとりやたまに贈り物をしあったりと、離れていても人と関係がつなげていけるということを感じてもらえているのではないかと思っている。  回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者, 子ども(小1~小6)

色々なところに連れて行ったので、教科書学習ではなく体感として日本の地理をよく覚えているし、色々なことに興味を持っていると感じる。  回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者, 子ども(小1~小6)

転勤スパンがだいたい決まっているので、子供の成長に合わせて今回は幼稚園の近く、次は小学校の近くなど、その時々でよい環境に変えていける。(と考えるようにしている)  回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者, 子ども(小1~小6)

全国各地に友人が増える

友人づきあいについて。転勤がなければ出会えなかった方との縁もあります。

良かったことは、いろんな土地で仲の良い人ができる点 回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児), 子ども(小1~小6)

引っ越すたびにママ友作りが大変だけど、各地に友達ができる 回答者:40代/転勤回数2回/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児), 子ども(小1~小6)

各地で友人ができる。地元のママも同じ転勤族のママも良い方とたくさん知り合えた。引っ越してからもLINEや年賀状などで連絡を取り合っている。 回答者:30代/転勤回数2回/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児), 子ども(小1~小6)

割り切った人間関係ができる

一方で、難しい人間関係が生じた場合も数年のことと割り切ることも可能です。

割り切った人間付き合いが出いる事。回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者, 子ども(年少~年長)

煩わしい人間関係がリセットできるのが良い点です。 回答者:40代/転勤回数3回/家族構成 配偶者, 子ども(小1~小6), 子ども(高校生以上)

子供会や町内会などを断りやすい。 回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者, 子ども(小1~小6)

その他少数意見色々

最後にいろいろなお声をご紹介します。

色々なところで暮らして興味を持てることが増えて、ずっと地元にいるよりも人生が豊かになったように思う 回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者 , 子ども(小1~小6)

転勤する度に、支度金が出るのでそれが唯一の良いところです。 回答者:30代/転勤回数5回以上/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児), 子ども(年少~年長), 子ども(小1~小6)

あまりものを増やさないよう、買い物に慎重になるので結果的に節約になっているとおもいます。 回答者:30代/転勤回数1回/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児)

いつかは理想のマイホームが欲しいと思ってるので、色々な賃貸に住むことで、ここにコンセントがあると便利、お風呂はこの色だと汚れが目立つなど知識がたまっていく 回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者 , 子ども(小1~小6)

夫の親と同居という話があったが転勤のためということで角が立たない形で断ることができた。 回答者:30代/転勤回数1回/家族構成 配偶者, 子ども(未就園児)

転勤のたびに、家探し、住む場所探し、家を整えるまで色々とやることがたくさんあるが、それを家族で乗り越えていくことで家族の絆が深まった。 回答者:30代/転勤回数3回/家族構成 配偶者 , 子ども(小1~小6)

まとめ:転勤族の妻もメリットたくさん

この記事では転勤族の妻として暮らしている皆さんに、転勤族として暮らすうえでどんなことが良かったかをアンケートし、その結果をご紹介しました。

多くの方が挙げられていた、 転勤する土地で「新しい暮らし」を楽しめること(旅行・食べ物)のほかにも、多数の意見がありました。

転勤に伴う大変なこともたくさんありますが、転勤族として暮らすうえでのよい点を見つけながら日々の生活を楽しめる方が増えていくといいなと思っています。

アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

転勤族の声やデータをまとめた記事、他にも色々あります。ぜひご覧ください。

読んでいただきありがとうございます。
記事についての追加情報や感想などコメント欄からお知らせいただけたら嬉しいです。

\ 人気記事ランキング /

〇今週の人気記事:人気記事ランキングTOP10を見る

〇管理人の雑談コラム更新中:人気ランキングを見る

\ 転勤族ナビtententoをフォローする /

◯Twitterで更新情報を受け取る:Twitterをフォローする

◯Instagram で更新情報を受け取る: Instagram をフォローする

◯amebaブログ で更新情報を受け取る:amebaブログをフォローする

◯ブログのランキングサイトで更新情報を受け取る:

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村



転勤族ナビtentento編集部

転勤族による転勤族のための記事とコラムをほぼ毎日更新するWebサイト「転勤族ナビtentento(てんてんと)」です。転勤族が新しい土地に住む時に役立つ、地域の情報・子育て・暮らし・収納・インテリア・転勤族の妻のための働き方についてお届けしています。転勤族ナビtententoとは?

この記事を読んだ人におすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

記事を読む

人気記事(暮らし) 人気記事(仕事)
  1. オール電化マンションの使い心地と知っておくと良いこと

  2. 引っ越しのコツ。荷造り荷解きのコツとすすめかた 連載最終回:段ボールが片付かない!を解消する荷ほどきのルール

  3. 「名古屋転勤 絶望」で検索したあなたへ~経験者35人から伝えたいこと~

  4. 転勤族が買ってよかった無印良品シリーズ<家具編8品>

  5. 転勤族の妻は強い。転勤族生活の大変なこと・デメリットを38名の転勤族に聞きました。

  1. 「転勤族の妻が派遣で働く」メリットとデメリット

  2. 転勤族の妻の「キャリア」今は無理に働かないという選択肢も。

  3. 転勤族の妻におすすめの資格。仕事探しや再就職に役立つ考え方をキャリアコンサルタントが解説

  4. クラウドワークスに登録する前に必ず知ってほしい4つの基礎知識【初心者さん要注意】

  5. 転勤族の妻がパートで働くときに考えたい4つのポイント~仕事選び・面接準備~ 国家資格キャリアコンサルタントが解説

新着コラム

  1. 名古屋のわらび餅「芳光(よしみつ)」さん

  2. 熱田神宮のキンモクセイ

  3. 「まこもだけ」を知っていますか?

  4. 転勤族さんにおすすめしたい「街の達人」という地図本

  5. 八事から徒歩三分、興正寺

  6. 青川峡キャンピングパークを予約するコツ(名古屋から車で1時間のおすすめスポット)

  7. お洗濯洗剤ジェルボールの普及率

  8. 「豆徳さんの彩菓とりどり」広島のおいしいもの

  9. 【Instagram】パソコンから複数投稿と予約投稿ができる方法がわかりました

  10. 家を買ったら転勤の都市伝説について思う事

最近の記事

  1. 転勤族の妻は強い。転勤族生活の大変なこと・デメリットを38名の転勤族に聞きました。

  2. 転勤族として生きる楽しさとは。38名に聞いた「転勤族になって良かったこと・メリット」

  3. 転勤族ファミリー必見!小さな子連れでの東海道新幹線(のぞみ)乗車の小ワザ4選

  4. 引っ越しのコツ。荷造り荷解きのコツとすすめかた 連載最終回:段ボールが片付かない!を解消する荷ほどきのルール

  5. 【みんなの体験談】転勤族におすすめのソファ5選。あえてソファは持たない派の意見も。

  6. 転勤族におすすめの「食器棚」30人の転勤族に聞いた人気1位はニトリ。2位は〇〇。選び方のポイントをまとめました

  7. 名古屋転勤で住むなら何区?転勤族の多いおすすめエリアを転勤族35名に聞きました

  8. 名古屋転勤。愛知に住むなら〇〇がないと不便。大変だったこと困ったことまとめ

  9. 【名古屋・愛知】お得なスーパー・ドラックストア

  10. 大阪に転勤で住んでみて困ったこと、悪い意味で驚いたこと。大阪転勤族35名に聞きました