大阪に転勤して良かったこと・困ったこと・驚いたこととは?\転勤族35人に聞きました/

ある日突然言い渡される転勤の辞令。家族にとっては一大事です。

あの時大変だったなぁと具体的な経験が思い浮かぶ方や、もうそろそろ辞令ありそうと現在進行形でビクビクしている方、転勤の辞令をもらったばかりで軽いパニック!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

荷造り・住まい探し・各種手続きと、最低限しなければならないことだけでも時間がないのに、タスクが多いですよね。

この記事が少しでもそんな方の助けになることを願って、実際に転勤族として居住経験がある方の声をまとめ、転勤族による、転勤族のための地域情報をお届けしてまいります。

今回は日本三大都市のひとつであり、先日、世界の住みやすい都市ランキングで、見事2位に選ばれた大阪についてご紹介します。

世界の住みやすい都市ランキング」が大きく変わり、オーストラリア、日本、ニュージーランドの都市が、欧州の都市よりも上位につけたことが、9日に発表された調査結果で明らかになった。日本の都市は、大阪が2位、東京が5位だった。

英誌エコノミスト「世界の住みやすい都市」に関する調査 2021年度

東京よりもコンパクトで、観光地も豊富、世界遺産へのアクセスも良好と海外の方からは人気なのだそうです。

そんな大阪に「実際に転勤族として住んだことがある」35名の方にアンケートを実施しました。

大阪に住んでみて良かったこと、良い意味で驚いたこと

商人の街、大阪。ノリが良くてついていけなそう。面白さを求められそう。
お店では値切るものなの?などと、勝手なイメージが先行して「大阪に馴染めるかな…」と不安を抱いている方もいるのではないでしょうか。

では、実際に転勤で住んだことがある方の声から「大阪に住んでみて良かったこと・良い意味で驚いたこと」多かったものBEST3を見ていきたいと思います。

食べ物が安くて美味い

一番多く声が上がったのは、食べ物についてでした。

海も近いためか魚介類が新鮮で安価であるため、スーパーの値段が非常に安い。(堺市に2年程度居住経験あり)

スーパーが安い。サンディ、スーパー出玉、生鮮スーパー たこ一など安くてお勧めのスーパーがたくさんある。(堺市に3年程度居住経験あり)

安くて美味しいお店が多いことがよかった。(大阪市に2年程度居住経験あり)

交通の便が良い

第二位は交通の便について。

バスや電車は常に走っていたので1本乗り遅れても余裕で勤務開始時間には間に合うくらいでした。(大阪市に3年以上居住経験あり)

電車やバスなどでの移動手段がたくさんあり、自家用車を運転しなくてもよく便利だった。(大阪市に3年以上居住経験あり)

お店が多い

第三位はお店の多さ。生活するうえで近所に便利なお店があるかどうかは重要ですよね。

スーパー、コンビニ、飲食店24時間営業のお店が徒歩圏内に多い。(大阪市に3年程度居住経験あり)

私の住んでいたところは徒歩圏内にコンビニが4つあり、また駅も近かったので周りにファミレスや居酒屋などたくさんの種類の飲食店があったので外食するのには困らなかったです。(大阪市に3年以上居住経験あり)

スーパー、コンビニ、などがたくさんあり、夜でも明るく感じた。(堺市に1年程度居住経験あり)

多かった意見の大半を占めたのは、買い物や外食できるお店がそろい、交通の便がよく、車がなくても移動しやすい、スーパーが安いという声でした。大阪、利便性がとても良く暮らしやすそうです。大阪のスーパーに行ってみたくなりました。

大阪に住んでよかった事の少数派意見

最後に少数ですがこんな声があったのでご紹介します。

全国的には大阪の人はずうずうしいみたいな印象があって、自分もそう思っていましたが、大阪でも北の方の人は、そういう人は少なくて住みやすかったです。(茨木市に3年以上居住経験あり)

大阪の北部とは、吹田市、豊中市、箕面市、茨木氏、高槻市などが含まれているそうです。

大阪の人、温かみがあってお節介好きなイメージはあります。そういう環境に新参者として乗り込むことになる転勤族にとっては、色々と教えてもらうことができてありがたかったりしますよね。そういう文化を好む方は南の方、好まない方は北の方がおすすめのようです。

余談になりますが、私は引越しをしたらまず近所のクリーニング屋のおばちゃんと仲良くなって地域情報をゲットしています。

ユニバーサルスタジオジャパンが家から1時間以内で行けるところです。よく遊びに行っていました。(高槻市に3年以上居住経験あり)

ユニバーサルスタジオジャパンへのアクセスが良いのは単純に羨ましいです。

大阪に住んでみて困ったこと、悪い意味で驚いたこと

続いては、逆に実際に転勤で住んだことがある方の声から「大阪に住んでみて困ったこと・大変だったこと・悪い意味で驚いてしまったこと」多かったものBEST3を見ていきたいと思います。

人口が多い

第一位は人の多さについてでした。

電車通勤していたのですが常に満員電車です。座れることは一度もありませんでした。家から近いところに京セラドームがあったのでイベントが開催される日は人も多く帰りも大変だし、イベント終わりはかなりのうるささでした。(大阪市に3年以上居住経験あり)

都心の梅田・心斎橋は人が多くてゴチャゴチャしているところが嫌でした。(高槻市に3年以上居住経験あり)

治安に不安がある

第二位は、治安について。

治安が悪いのか叫び声などがたまに聞こえて驚いた。(堺市に1年程度居住経験あり)

治安はあまりよくなく、夜中でも若者の叫び声や、サイレンの音、エンジン音がうるさかった。(大阪市に3年程度居住経験あり)

人が多いことや夜の騒音などは、都会ならではの問題で、大阪に限った話ではないようにも感じます。慣れるしかないのかもしれませんね。苦手な方は、なるべく閑静な街を選んで住まい探しをすることをお勧めします。

交通マナーが悪い

第三位は、交通マナーについて。

大阪の人の雰囲気が怖く、運転も少し荒いので中々自動車の運転を大阪に来てからできないでいる。(堺市に2年程度居住経験あり)

自転車のマナーがものすごく悪い。車道の逆走や傘さし運転、飛び出し、車道の二車線目を自転車が走行していることもよくある。怖くて自家用車を運転できなかった。(大阪市に3年以上居住経験あり)

大阪の交通マナーについてのご意見からは、「赤は気を付けて進め」という冗談を聞いたことがあるのを思い出しました。

ここで、JAF(日本自動車連盟)のホームページ内で行われたアンケート結果をご紹介します。自身の住んでいる都道府県について、運転マナーが「とても悪い」「悪い」と回答した比率を表にし、ランキングにしたものです。

出典:JAFホームページ内「交通マナーに関するアンケート」

大阪府は47都道府県の中で第7位。全国平均が38.3%、大阪が58.9%ということなので、やはり悪いと感じる人が多い傾向です。ランキングでも全国的に見て上位となりますが、上には上の県がありますし、気を付けながら暮らせば問題ないレベルなのではないでしょうか。出身地や前に居住していた地域によっても、感じ方が違ってきそうですね。

大阪に住んでみて困ったこと少数派意見

少数ですがこんな意見もありましたのでご紹介します。

誰にどんな話をしても、「オチは?」みたいなことを必ず言われる。おもしろい話じゃないとしたらダメみたいな感じでハードルが高い。(茨木市に3年以上居住経験あり)

大阪弁、ズバズバ物を言う。(堺市に3年程度居住経験あり)

筆者も話にオチを求められると困ってしまうタイプの人間です。でも、オチを考えて話すよう心がけていたら、いい頭の運動になりそうとも思います。大阪弁での会話は、聞いているだけで漫才を見ているようなテンポの良さがありますよね。気が付いたら頭の回転が速くなってい論理的思考が身についている、なんていいこともありそうですね。

まとめ

実際に転勤で大阪に居住した経験のある方の声、いかがでしたでしょうか。色々あっても『住めば都』、転勤族にも住みやすそうな街だな感じました。他にも、京都・奈良・神戸などの観光地に行きやすい!というのはポイントが高いのではないでしょうか。大阪に転勤が決まった方、ぜひ大阪の良いところに目を向けて大阪ライフを楽しんでください。

その他の大阪転勤関連の記事
大阪で転勤族が多い人気の地域は?
大阪転勤ファミリー向け情報~子育て・地域・情報~
大阪に住んで良かったこと・困ったこと・驚いたこと
【大阪転勤】で住んだら食べたい美味しいお店
【大阪転勤の方向け】人気のお出かけ・お買い物スポット情報 
大阪転勤経験者35人がこれから大阪へ転勤予定の転勤族に伝えたいこと

読んでいただきありがとうございます。
記事についての追加情報や感想などコメント欄からお知らせいただけたら嬉しいです。

\ 人気記事ランキング /

〇今週の人気記事:人気記事ランキングTOP10を見る

〇管理人の雑談コラム更新中:人気ランキングを見る

\ 転勤族ナビtententoをフォローする /

◯Twitterで更新情報を受け取る:Twitterをフォローする

◯Instagram で更新情報を受け取る: Instagram をフォローする

◯amebaブログ で更新情報を受け取る:amebaブログをフォローする

◯ブログのランキングサイトで更新情報を受け取る:

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村
転勤族ナビtentento編集部

転勤族による転勤族のための記事とコラムをほぼ毎日更新するWebサイト「転勤族ナビtentento(てんてんと)」です。転勤族が新しい土地に住む時に役立つ、地域の情報・子育て・暮らし・収納・インテリア・転勤族の妻のための働き方についてお届けしています。転勤族ナビtententoとは?

この記事を読んだ人におすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

記事を読む

人気記事(暮らし) 人気記事(仕事)
  1. 転勤のプレゼント。引越す側からの餞別はいる?未就園・大人数向けの餞別のポイントとおすすめ

  2. ペーパードライバーの転妻さんに贈りたい生活の知恵

  3. 名古屋市立小学校のトワイライトって何?~名古屋市の小学生の放課後事情~

  4. 荷造り荷解きのコツとすすめかた 連載003:最初に荷造りすると良いものは?

  5. \なるべく少なく無駄なく着回す/こども服の賢い揃え方

  1. 転勤族の妻がパートで働くときに考えたい4つのポイント~仕事選び・面接準備~

  2. 転勤族の妻の仕事探し。スムーズに仕事を見つける方法

  3. クラウドワークスに登録する前に必ず知ってほしい4つの基礎知識【初心者さん要注意】

  4. 【画像で解説】クラウドワークスの登録方法

  5. 主婦の仕事探しにおすすめ。ひとりで簡単にできる自己分析~自分を客観的に見る3つの方法・記入シート付~

新着コラム

  1. 「豆徳さんの彩菓とりどり」広島のおいしいもの

  2. 【Instagram】パソコンから複数投稿と予約投稿ができる方法がわかりました

  3. 家を買ったら転勤の都市伝説について思う事

  4. Twitter運用にSocialDog(ソーシャルドック)がすごくいい

  5. OPPO Band Styleの睡眠計測が、実は、結構正しいのかもしれないと思った話

  6. 雑談記事をはじめてみて、思いがけずおきた2つの良かったこと

  7. イオンのレジゴーを体験しました

  8. 音声入力の精度がすごい

  9. OPPO Band Styleの1週間レビュー

  10. 生協お野菜ボックスで幸せを感じています