\転勤族35人に聞いた/大阪に住んで良かったこと・良い意味で驚いたこととは?

ある日突然言い渡される転勤の辞令。家族にとっては一大事です。

あの時大変だったなぁと具体的な経験が思い浮かぶ方や、もうそろそろ辞令ありそうと現在進行形でビクビクしている方、転勤の辞令をもらったばかりで軽いパニック!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

荷造り・住まい探し・各種手続きと、最低限しなければならないことだけでも時間がないのに、タスクが多いですよね。

この記事が少しでもそんな方の助けになることを願って、実際に転勤族として居住経験がある方の声をまとめ、転勤族による、転勤族のための地域情報をお届けしてまいります。

今回は日本三大都市のひとつであり、先日、世界の住みやすい都市ランキングで、見事2位に選ばれた大阪についてご紹介します。

世界の住みやすい都市ランキング」が大きく変わり、オーストラリア、日本、ニュージーランドの都市が、欧州の都市よりも上位につけたことが、9日に発表された調査結果で明らかになった。日本の都市は、大阪が2位、東京が5位だった。

英誌エコノミスト「世界の住みやすい都市」に関する調査 2021年度

東京よりもコンパクトで、観光地も豊富、世界遺産へのアクセスも良好と海外の方からは人気なのだそうです。

そんな大阪に「実際に転勤族として住んだことがある」35名の方にアンケートを実施しました。

大阪に住んでみて良かったこと、良い意味で驚いたこと

商人の街、大阪。ノリが良くてついていけなそう。面白さを求められそう。
お店では値切るものなの?などと、勝手なイメージが先行して「大阪に馴染めるかな…」と不安を抱いている方もいるのではないでしょうか。

では、実際に転勤で住んだことがある方の声から「大阪に住んでみて良かったこと・良い意味で驚いたこと」多かったものBEST3を見ていきたいと思います。

食べ物が安くて美味い

一番多く声が上がったのは、食べ物についてでした。

海も近いためか魚介類が新鮮で安価であるため、スーパーの値段が非常に安い

スーパーが安い。サンディ、スーパー出玉、生鮮スーパー たこ一など安くてお勧めのスーパーがたくさんある。

安くて美味しいお店が多いことがよかった

交通の便が良い

第二位は交通の便について。

バスや電車は常に走っていたので1本乗り遅れても余裕で勤務開始時間には間に合うくらいでした

電車やバスなどでの移動手段がたくさんあり、自家用車を運転しなくてもよく便利だった

お店が多い

第三位はお店の多さ。生活するうえで近所に便利なお店があるかどうかは重要ですよね。

スーパー、コンビニ、飲食店24時間営業のお店が徒歩圏内に多い

私の住んでいたところは徒歩圏内にコンビニが4つあり、また駅も近かったので周りにファミレスや居酒屋などたくさんの種類の飲食店があったので外食するのには困らなかったです

スーパー、コンビニ、などがたくさんあり、夜でも明るく感じた

多かった意見の大半を占めたのは、買い物や外食できるお店がそろい、交通の便がよく、車がなくても移動しやすい、スーパーが安いという声でした。大阪、利便性がとても良く暮らしやすそうです。大阪のスーパーに行ってみたくなりました。

大阪に住んでよかった事の少数派意見

最後に少数ですがこんな声があったのでご紹介します。

全国的には大阪の人はずうずうしいみたいな印象があって、自分もそう思っていましたが、大阪でも北の方の人は、そういう人は少なくて住みやすかったです。

大阪の北部とは、吹田市、豊中市、箕面市、茨木氏、高槻市などが含まれているそうです。

大阪の人、温かみがあってお節介好きなイメージはあります。そういう環境に新参者として乗り込むことになる転勤族にとっては、色々と教えてもらうことができてありがたかったりしますよね。そういう文化を好む方は南の方、好まない方は北の方がおすすめのようです。

余談になりますが、私は引越しをしたらまず近所のクリーニング屋のおばちゃんと仲良くなって地域情報をゲットしています。

ユニバーサルスタジオジャパンが家から1時間以内で行けるところです。よく遊びに行っていました。

ユニバーサルスタジオジャパンへのアクセスが良いのは単純に羨ましいです。

まとめ

実際に転勤で大阪に居住した経験のある方の声から、とても住みやすそうな街だということがよくわかりました。他にも、京都・奈良・神戸などの観光地に行きやすい!というのはポイントが高いのではないでしょうか。大阪に転勤が決まった方、ぜひ大阪の良い所をたくさん見つけて大阪ライフを楽しんでくださいね。

関連記事