日常

転勤族さんにおすすめしたい「街の達人」という地図本

コラム

最近は赴任するかもしれないいくつかの候補場所について調べはじめています。

もしかしたら今年異動はないかもしれないし、
調べた土地と全く別の土地に異動になるかもしれませんが
ちょっと時間があるときにgoogleマップや賃貸サイトなどを見たり。

先走りすぎかもしれませんが、
今回は中学校生活も視野に入れないといけないのかなと思うと
調べたいことが膨大です。

さて今日はおすすめの本がありまして、それは「街の達人」という地図本です。
赴任先が決まるとすぐに最新版をAmazonで注文しています。

2000円以上とやや高いのが難点ですが、それでも買う価値はあると思います。
Amazonのレビューでも高評価。

地図は googleマップでも無料で見ることはできますが、
街の達人なら、駅やエリアごとにスーパーや学校、市バスの停留所、公園などの情報も詳しく見ることができますし、
紙ならではの俯瞰で見られる感じと、
学区分けや土地の高低など自分的なメモを書き込めるところが便利です。

街の達人名古屋

生活を始めてからも、
有名ではないけど、自転車で行ける範囲のちょっと大きめの公園を探したり、
通った道をチェックしたりして、頭の中に地図をいれていくのにとても役に立ちます。

新しい土地を知るためにとても便利な本だと思います。

\ こちらもどうぞ /

新着コラム

  1. 名古屋のわらび餅「芳光(よしみつ)」さん

  2. 熱田神宮のキンモクセイ

  3. 「まこもだけ」を知っていますか?