転勤のプレゼント。引越す側からの餞別はいる?未就園・大人数向けの餞別のポイントとおすすめ

 転勤が決まり、住居探しや役所や学校などの事務手続きを怒涛のスケジュールでこなし、ああもうすぐ引っ越しだという状況の中、ふと頭によぎること。

「そういえば子供たちと仲良くしてくれたお友達への挨拶はどうしようか!」

生活に直接関わってくる事務手続きほど優先順位は高くはないけれど、こどもたちのお別れのタイミングには次の生活への切り替えのためにも気持ちよくお別れができるよう段取りはしてあげたいものです。

こういった優先順位は高くないけれど用意することなどもあって、本当に転勤族のパートナーは大変ですよね。

今回は未就学の幼稚園や保育園へ通うお子さんを持つ方向けに、餞別を選ぶポイントやおすすめアイテムを経験をもとにお伝えしていきます。

まずはお別れの時の慣習があるのかないのか問題

個人同士のお友達付き合いであれば、そのお付き合いの度合いによって自然な気持ちでお別れのプレゼントを贈りあうということはあると思います。

ですが自然発生的にあるのではなく、「慣習」としてあることを知ったのは転勤族の多いエリアに暮らしていた時の事でした。

人の入れ替わりがとても多いと見送る立場も経験するわけですが

そこで初めて、お別れの時に、クラス単位でそういう場が用意され、挨拶をし、メッセージが書かれた色紙を頂き、最後には引っ越す側からクラス全員にプレゼントを渡すという慣習があると知ったのです。

慣習があると知ったところでプレゼントをクラス全員に贈るかどうかは個人の気持ちの問題なので自由にしたら良いのですが、知ってしまうと「ではわが家も…」となる私なのでした。実際クラスとしても良いお友達に恵まれたので心から何かしたいなと思えたのも理由です。

そういった慣習があるかどうかは、このように自然に知る事もありますが,

わからない場合は担任の先生にこそっと相談したり、相談できる間柄の親御さんがいたら聞いてみたりすると良いと思います。

大人数のこどもにプレゼントを贈る場合のポイント

食べ物は避ける

ちょっとしたクッキーなど焼き菓子は多少日持ちもしますし、かわいいものもあり、さらにたくさん入っていて会社の退職時の餞別には重宝するのですが、こどもとなれば話は別。お子さんによってはアレルギーを持っていたり、お菓子をあまりあげないようにしているご家庭もあったりと、それぞれの状況がわかりにくいためお菓子は避けた方がよさそうです。個人同士で状況を知った仲での贈り物ならお菓子もアリですね。

お互いに気負わない金額で使う人を選ばないものを

クラス全員分となると悩ましいのが予算です。

気持ちですからあまり気負ったものだと、用意する側も負担が大きいですし頂く側も恐縮してしまいます。1クラス20~30人と仮定してクラス全員分となると100円~200円の予算で用意するのが良いと思います。またどんな子も使えるような、人を選ばないようなものが良いですね。

意外に使えるお祭り屋台の問屋さん!

上記であげた条件で調べていくと、鉛筆、歯ブラシ、折り紙、ミニタオルなどが見つかりますし実際に頂いたこともありとても嬉しかったです。最近だとマスクも候補にあがるのかもしれません。

これらは余ったら自宅用として使う事もできるので合理的です。

そこで私が便利だなと思ったのがお祭り屋台の問屋さんでした。

きっかけは祭りの景品で理想の景品が当たらず子供たちが激しい喧嘩になった時の事。「祭りの景品は買えるのかな?」と思ったのがきっかけでした(甘い親です。笑)

探してみると、1つあたり50円のものもあり、さすがこどもの心をひきつける屋台なだけあってかわいいキャラクターモノが揃っていたりするのです。

これはプラコップですが1人あたり約120円。(画像をクリックすると詳細を確認できます)

文具セットは1人あたり約78円です。

これらは景品なのでラッピングを自分でする必要がありますがラッピングがすでにしてあるものもあります。

動物のハンドタオル。こちらは1人当たり約99円。

こういったものに、印刷して作ったメッセージカードをつけてお渡しするとさらに気持ちが伝わりやすいでしょう。

まとめ

忙しい引っ越し準備の中でこういった気持ちの部分までケアするパートナーは大変ではありますが、モノを贈り合うことでこどもも「お別れ」ということを体感的に実感する事もあるようです。

とはいえやはり準備する時間も手間もかかりますので、こういった情報は転勤族同士でシェアできるととても助かるのではないかなと思います。こんなものがあるよ、良かったよ、という情報をお持ちの方はぜひ教えてください

読んでいただきありがとうございます!
記事についての追加情報や感想などコメントやSNSで気軽に話しかけてもらえたら嬉しいです。

◯Twitter:転勤族ナビtentento Twitter

◯Instagram:転勤族ナビtentento インスタグラム

〇amebaブログ:転勤族ママの暮らしと仕事 更新中

◯会員募集中:転勤生活が楽しくなるメールを隔週水曜でお届け(転勤族ナビ内右上の会員登録ボタンから登録できます

〇転勤族でも働きやすい 自営型テレワーク(在宅ワーク)を始めたい方へ:詳しく見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

Y.Uraokaharenohi_factory

記事一覧

家具メーカーに11年勤めた後、家族の転勤にて退職。
季節の行事やイベント、子どものお祝いなどのハレの日に、空間装飾やテーブルスタイリングを行うharenohi_factory主宰。2児の母。

この記事を読んだ人におすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

記事を読む

人気記事(暮らし) 人気記事(仕事)
  1. 【川崎市】\観光ガイドブックじゃない!/転勤族による転勤族のための地域情報 神奈川県川崎市ってどんなところ?

  2. 転勤族にピッタリなベッドの選び方。実例をもとに転勤族ベッド事情をまとめました

  3. 転勤族は大掃除ではなく年末断捨離がおすすめ!年末断捨離のメリットとコツ

  4. 荷造りのついでに仕込む!ごほうび段ボールのススメ

  5. 大阪転勤ファミリー向け情報~子育て・地域・情報~\転勤族35人に聞きました/

  1. 「転勤族の妻が派遣で働く」メリットとデメリット

  2. 転勤族の妻が働くために必要な資格とは?キャリアコンサルタントが解説

  3. 【クラウドワークス】初心者でも採用率がUPするプロフィールの書き方を解説

  4. キャリア=仕事。これ実は誤解です。

  5. 【初心者さん要注意】クラウドワークスに登録する前に必ず知ってほしい4つの基礎知識