転勤族の妻におすすめの資格。仕事探しや再就職に役立つ考え方をキャリアコンサルタントが解説

転勤族は、いつどこに転勤になるかわからないため、今住んでいる場所で仕事を見つけても、引っ越しに伴い仕事を辞める可能性が高くなります。

年齢が上がるにつれて再就職に向けた不安が増すことや、いずれ単身赴任の二重生活になってお金がかかるようになるかも…など転勤族ならではの事情を考えると、将来的に役に立つ資格を取りたいと考える方も少なくないのではないでしょうか。

では、転勤族の妻にとっておすすめの資格とは、どのように考えていけばいいのでしょうか。 今後の働き方や資格取得について参考にしていただけたら幸いです。

転勤族の妻が働くために必要な資格とは?キャリアコンサルタントが解説

この記事を書いているHanaと申します。 転勤族歴12年。
専業主婦生活を数年したのち、転勤族をしながら働き始めて6年。
現在は、リモートでWeb制作会社の制作ディレクターと人事をメインにしています。
国家資格キャリアコンサルタント。仕事と家事の傍らほぼ毎日転勤族ナビを更新中。

この記事は、現役の転勤族&キャリコンとしての視点でお届けします。

転勤族の妻におすすめの資格とは

まずは、転勤族の妻が、資格取得を考える上での2つの方向性とそれに伴う資格についてご紹介します。

1)全国で需要のある仕事に関する資格

  • 医療事務
  • 調剤事務
  • 介護事務
  • 登録販売者
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS検定)
  • 宅建士(宅地建物取引士)
  • 簿記

これらの資格を持ち、実務経験を積んでおくことで、転勤しても似たような仕事で再就職しやすくなります。ここで紹介した資格は、医療・介護・不動産・事務など、地方でも需要が高い仕事に関連するため、就職先を探す場合も選択肢が広がります。

また、採用する側の企業にとっても、これらの資格を持ち実務経験を持っていることで即戦力に近い形で働いてもらえるというメリットになります。

2)ネットで受注できる専門スキルに関する資格

  • ウェブデザイン技能検定(厚生労働省が唯一認定しているWebデザイナーの国家資格)
  • TOEIC

どこに転勤してもネット上で仕事ができるように、専門スキルを得ることもひとつです。Webデザイナーや翻訳業、オンライン英会話の講師などの仕事につながります。

専門スキルの場合、興味があっても未経験の場合、どうやって学べばよいかという問題が出てきます。

その場合は、民間のオンラインスクールを利用する方法もありますが、ハローワーク経由で職業訓練校に通い、技術を習得するということも可能です。職業訓練校の場合、基本の費用負担はテキスト代のみとなりますので、費用負担が少ない形でにスキルを手に入れることが可能です。

まず自分にはどんな資格や働き方が合っているのか?

転勤族の妻という枠にとらわれすぎない

ここまでいくつかの資格を紹介してきましたが、大切なのは「転勤族におすすめ=必ずしも自分にもおすすめではない」ということです。

私たちは転勤族の妻として暮らしてはいますが、転勤のスパンや地域も異なりますし、ひとりひとりの得意なことやこれまでの経験も異なります。

資格取得には時間と費用がかかりますが、資格はあくまでも「手段」であり、仕事や自分の生き方そのものにつなげていくことが「ゴール」です。

転勤族の枠という事にとらわれず、

  1. まずは自分自身の「働く目的」「希望する仕事やの働き方」「自分の得意なこと」などを考える
  2. その実現のために、必要ならば資格取得を行う

という流れで、まずは「目的」を整理して自分自身に必要な資格は何かを考えていくのがおすすめです。

再就職における資格の重要性は?

もし資格を取る目的が「再就職」だとした場合、その必要性について考えると、必ずしも資格が必要なわけではありません。

人材業界大手パーソナルキャリアが発表した調査結果によると、dodaエージェントサービスに寄せられた1万5000件の求人情報をもとに算出した結果、資格の有無を問わない仕事が77%だったとのことです。

採用条件として資格が求められる求人の割合を調べたところ、資格が必須の求人は全体の15%、資格があると尚可の求人は8%。残りの77%は資格の有無を問わないということがわかりました。

https://doda.jp/guide/ranking/062.html

仕事上様々な求人を目にしてきましたが、 個人的にもこのデータは実態に伴っていると感じます。

もちろん、その仕事に必要な資格においては、資格名を明記することで客観的なスキルをアピールできるため有利になる場合もあります。ただ、面接などの選考においては、資格そのものよりも「なぜその資格を取ったのか」「それを仕事でどう生かせるのか」など本人の考え方や行動が重視される傾向にあります。

「転勤族として働きやすそうだから 〇〇 の資格を取った」ではなく「自分の〇〇を生かして働くために必要だから〇〇の資格を取った」ということが客観的に説明できるように、まずは自分自身について考えてみるのがおすすめです。

まとめ:資格を取る理由そのものが再就職につながる

この記事では、新しい土地で仕事を探している方や自分自身のキャリアについて考えている方に

  • 転勤族の妻におすすめの資格
  • 仕事探しや再就職に向けた資格の考え方

についてご紹介しました。

資格を取ることや、新しい勉強をはじめる前に、自分自身について改めて考え、必要な資格を選択していただけたらと思います。

「転勤族の仕事・働き方」についての記事

転勤族の妻の「キャリア」今は無理に働かないという選択肢も

転勤族の妻の面接準備。パート面接でよく聞かれる質問や事前準備

転勤族の妻におすすめの働き方。体験談を交えてキャリアコンサルタントがご紹介

転勤族の妻の仕事探し。スムーズに仕事を見つける方法

転勤族の妻がパートで働くときに考えたい4つのポイント~仕事選び・面接準備~

読んでいただきありがとうございます。
記事についての追加情報や感想などコメント欄からお知らせいただけたら嬉しいです。

\ 人気記事ランキング /

〇今週の人気記事:人気記事ランキングTOP10を見る

〇管理人の雑談コラム更新中:人気ランキングを見る

\ 転勤族ナビtententoをフォローする /

◯Twitterで更新情報を受け取る:Twitterをフォローする

◯Instagram で更新情報を受け取る: Instagram をフォローする

◯amebaブログ で更新情報を受け取る:amebaブログをフォローする


Hana(転勤族ナビtentento 管理者)

転勤族12年。主婦を経てリモートワーカー6年目。企業の人事と主婦の復職サポートをしています。国家資格キャリアコンサルタント。小学生姉妹の母。

この記事を読んだ人におすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

記事を読む

人気記事(暮らし) 人気記事(仕事)
  1. カルディ商品をネットで購入する方法とおすすめ商品まとめ

  2. 転勤族の心を整える、ルーティンワークのススメ

  3. 産後ドゥーラとは?利用経験者が語る産前産後サービス

  4. 夫が在宅ワークの日のランチにおすすめしたい生協のミールキット

  5. 宇都宮・栃木で転勤族が住みやすい場所ってどこ?栃木転勤経験者に聞きました

  1. 転勤族の妻の面接準備。パート面接でよく聞かれる質問や事前準備をキャリアコンサルタントが解説

  2. 転勤族の妻の仕事探し。スムーズに仕事を見つける方法を国家資格キャリアコンサルタントが解説

  3. 転勤族の妻の「キャリア」今は無理に働かないという選択肢も。

  4. 転勤族の妻におすすめの資格。仕事探しや再就職に役立つ考え方をキャリアコンサルタントが解説

  5. クラウドワークスに登録する前に必ず知ってほしい4つの基礎知識【初心者さん要注意】

新着コラム

  1. コメダ珈琲の本店(名古屋市瑞穂区)へ行ってみました

  2. 転勤族のメリット・デメリットについて。結婚12年目に個人的に思う事

  3. 名古屋のわらび餅「芳光(よしみつ)」さん

  4. 熱田神宮のキンモクセイ

  5. 「まこもだけ」を知っていますか?

  6. 転勤族さんにおすすめしたい「街の達人」という地図本

  7. 八事から徒歩三分、興正寺

  8. 青川峡キャンピングパークを予約するコツ(名古屋から車で1時間のおすすめスポット)

  9. お洗濯洗剤ジェルボールの普及率

  10. 「豆徳さんの彩菓とりどり」広島のおいしいもの

最近の記事

  1. 我が家のマイカーを持たないチャレンジ!カーシェアリング活用の体験談

  2. 賢く選ぶ 転勤族の雛人形

  3. ー未就園児から小学校高学年までー広島市に家族で転勤するなら知っておきたい子育て情報

  4. 【埼玉県】転勤族が住みやすいのはどこ?埼玉居住経験者に聞きました

  5. 群馬転勤経験者が住みたいのは〇〇市!住んでみて困ったことや良かったこととは?

  6. 宇都宮・栃木で転勤族が住みやすい場所ってどこ?栃木転勤経験者に聞きました

  7. \静岡転勤で住まい探しをしている方へ/静岡県で転勤族が住みやすい場所について

  8. 広島市で住むならおすすめのエリアは?転勤族14名の声をまとめました

  9. 引っ越し準備はいつから?転勤族60名に聞いた「引っ越しのコツ・裏技」まとめ

  10. 千葉県で転勤族が多いのはどこ?《千葉・市川・船橋・松戸など》