転勤族妻のための「リモートワーク」スタート支援

>>このページコンテンツ

転勤族の仕事探し。こんなことで、お悩みではありませんか?

  • 次はいつどこで転勤になるかわからないし、働くタイミングがつかめない
  • 近所に頼れる人は夫だけ。子供が風邪をひいたら休めるような仕事ってある?
  • 子供の長期休みの預け先がないから、まだ働くのは難しいかな・・・
  • 仕事を辞めてからのブランクも長くなって、自分にできる仕事ってあるのかな
  • 地方に来てしまって、したい仕事が見つからない
  • ネットで仕事を探しても副業案内のような怪しい広告ばかりでうんざり
  • 家で働きたいけど何から始めたらいいかわからない
  • 夫だけが順調にキャリアを重ねていき、自分だけが犠牲になっているように感じる
転勤族の妻におすすめの資格とは

在宅ワークで働きたいけど、スキルも仕事の探し方もわからない・・・

そんな転勤族の方に、どこに住んでも働ける「リモートワーク」の始め方をお伝えしています。

リモートワークの仕事は大部分が業務委託・フリーランスの働き方。もしくは自分自身で小さなビジネスを始めること。会社に雇用されるのとは異なり、ある程度は自分自身のスケジュールで仕事をすることが可能です。またインターネット回線さえあれば仕事の場所は問いません。私自身、これまで6年間、転勤族として2回の引っ越しをしながらリモートワークをしてきましたが、数年に一度突然の転勤がある転勤族にとっては、理想の働き方だと感じています。

ただ、リモートワークについて信頼できる情報はまだ少なく、興味はあるけど踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、リモートワークの始め方サポートを行っています。

こんな方におすすめです

  •  どこに転勤になっても、子育てや家事を中心に家で仕事をしたい
  •  自分にの得意なことやこれまでの経験を生かせる仕事をリモートワークで見つけたい
  •  週3や1日3時間など、ライフスタイルに合わせた時間で仕事をしたい
  •  クラウドワークスには登録してみたけれど…安価な在宅ワークから脱却したい
  •  結婚や出産などでブランクがあるけど、また仕事を始めたい
  • リモートで働けたらという気持ちはあるけど、一歩踏み出せない

リモートワークにはどんなお仕事があるのか?

1)企業の求人に応募して働く場合

これまで「リモートワーク」「在宅ワーク」の求人が出ているのはウェブデザイナーやプログラマーなど、特別なスキルを持つ人への仕事が中心でした。ですが、コロナウィルスの影響もあり、現在、企業が求人募集を出している在宅のお仕事は、オンライン秘書・オンライン事務・カスタマーサポート・人事・経理・法務・広告・SNS 運営など、これまではオフィスで働くのが当然とされていたような、幅広い職種が求められています。

2)自分自身でスモールビジネスを立ち上げる場合

企業で働くほかにも、リモートで働く方法はあります。それは自分自身でスモールビジネスを立ち上げる方法。ブログ運営やYouTube、ほかに手芸が得意なら商品を作って売るなど、今はネットを通して個人が小さなビジネスを立ち上げる方法がたくさんあります。

リモートで働くためにはどんな能力が求められる?

リモートワークの求人は、中小企業やスタートアップ・ベンチャー企業が多く、ある程度リモートワークの基本的なことを理解していて、離れた場所にいても信頼して仕事を任せられるように、自立して仕事をしていく人を求めている傾向があります。

そのため、仕事に必要なツール(例えばチャットワークや、Google の各ツールなど)を使いこなせることや、文章でのコミュニケーション能力、また、わからないことがあった時は自分で調べて解決して仕事を進めていく力が求められています。個人でビジネスを立ち上げるとしても基本的な知識やWebツールのスキルをもつことがリモートワークで働く第一歩となります。

自分に合う仕事をリモートで見つけるには?

家で仕事をしようと思ったとき、いきなり求人サイトをチェックしたり、起業セミナーに参加したりするのはおすすめしません。

まずは「自分はどんなことが得意か(強み)」「どんな仕事がしたいか」を自分自身で理解していきます。また、どのくらいの時間働きたいのか?収入はどのくらいで考えているのかも大切です。ここがしっかりと考えられていないと、たくさんの選択肢の中から、自分の得意なことを生かせる仕事を見つけていくことは難しいですし、仕事を始めてからも、求められるまま働きすぎてしまったり、したくない仕事をしてしまったりと、こんなはずではなかったのに…ということになってしまいます。

とはいえ、しばらく主婦をしていたり、お子さんがいたりするといつも自分のことは後回し。仕事のブランクも長くなってしまうと、自分の得意なことや本当の気持ちを見つけるのは難しいということ、私自身も自分の経験としてすごくよく分かっています。

自分の強みや方向性を見つけるための5つの質問ワークシートを用意していますので、気軽な気持ちでお話しながら、どんな方向性でお仕事を探していくのがよいかの「自分の軸となるもの」を一緒に考えていきましょう。

まずは自分自身のことをよく知ることが、自分に合ったお仕事を探す近道になります。

転勤族ナビtentento

採用面接で、企業が見ているポイントを事前に押さえる

企業で働く場合、家で働ける「リモートワーク・在宅ワーク」という働き方は人気があり、選考の倍率が高いという現状があります。(某オンライン秘書サービスでは100人に1人しか採用されないということが公表されています)

そんな中で「未経験なのでどんなことでも挑戦します」という意気込みや、自分の強みやスキルを客観的に言語化できていない状態では、なかなか採用されず、したい仕事にたどりつくことはできません。

私自身、リモートの仕事が決まるまで2回不採用になった経験がありますし、オンライン人事として応募者さんと接する中で、せっかくの経歴をお持ちなのに選考の準備不足で勿体ないなと感じることはよくあります。

オンライン面接の基本操作や準備はもちろん、応募書類や職務経歴書の添削やフィードバックも行います。募集企業が「応募者に求めている事」を学び、選考に必要なことを準備していきましょう。

転勤族のための「リモートワーク」スタート支援

転勤族の方でも、住む場所にとらわれず働くため
自分の強みを見つけ、自分に合うお仕事を見つけるためのサポートを行います

転勤族のためのリモートワークスタート支援で学べること

STEP1:リモートワークの基礎知識を得る

  • リモートワークの市場や働き方(スケジュール・収入例)を事例を通して学び疑問を解決する 
  • リモートワークに必要なIT機器、セキュリティ対策をマスターする
  • リモートワークに必要なツール(チャット、Zoom等)の使い方をマスターする
  • リモートワークならではの「仕事の進め方」を知る
  • 契約書・確定申告・業務委託の働き方についての基礎知識を得る

リモートワークについて「まず何からはじめたらいいのか?」と思ったことはありませんか?STEP1ではリモートワークの働き方についての疑問や不安を解決し、自分がリモートワークで働くことをイメージしていきましょう。新しいツールを独学で学ぶのは大変ですが、採用選考で、ツールを使えるか尋ねられた時に「使えます」と自信をもって答えられるようにお手伝いします。その他、必要な機器やセキュリティ、契約書、確定申告について等、リモートワークで働くための基礎知識を網羅していきます。

STEP2:キャリアカウンセリング

  • 自分の強みを見つけて、仕事探しの方向性を決める

STEP2では、自分自身の強みや得意なことを見直して仕事の方向性を決めていきます。自分自身の得意なことを仕事にすることで、結果的に評価されて収入UPにもつながっていきます。自分の強みや方向性を見つけるための5つの質問ワークシートを用意しています。キャリアカウンセリングといっても身構える必要はありません^^ 子育てや前職の経験通して自分の得意なことや本当の気持ちを一緒に探っていきましょう。

STEP3:仕事(収入)につなげるの準備

企業の選考を受ける場合

  • 具体的な求人の探し方を知る
  • 怪しい仕事や広告を見分けるポイントを知る
  • 書類選考やオンライン面接の準備をする

スモールビジネスを立ち上げる場合

  • ブログの立ち上げ方などSTEP2で見つけた方向性に合わせて第一歩をお手伝いいたします

STEP3では、STEP2で見つけた方向性から、具体的な収入につなげていくことを目標に動いていきます。また、在宅ワークでは「家で働きたい」という気持ちに付け込んだ、求人と見せかけた詐欺まがいの広告や教材も残念ながらまだたくさんあります。それを見分けるためのチェックポイントもお伝えしていきます。

企業の選考を受ける場合は、書類選考や選考テスト、オンライン面接のフィードバックも行います。選考倍率が高い仕事も多いのですが、企業が求めていることを理解して、選考の準備を行うことで、合格できる可能性が高まります。

支援サービスのポイント

転勤族の仕事探しの大変さがわかるからこその支援

転勤族になって12年。転勤族の仕事を得ることが難しい事情、とってもとっても、よくわかっています。

私自身も、まだ下の子が生後3か月で、関東から地方への転勤が決まり、社宅で子育てする孤独な日々。前職の経験を生かして、人事系のお仕事がまたできたらな…とぼんやりと思いながらも、社会ともつながることができず、仕事をするにもハードルがたくさんあり、ブランクばかりが長くなっていく中、何もできない自分にモヤモヤとした日常を過ごしていました。

そんな中でも、色々な葛藤や紆余曲折を経て、6年前からリモートワークを始め、いくつかの仕事を経て、現在はWeb制作会社にて、人事として働いています。また自身のスモールビジネスとして、Webサイト運営、オンラインカウンセリング等々、家で自分の理想的な働き方をするために、色々な方面で開拓してきました。

主婦になると、仕事のことを誰かに相談したいと思っても、転職エージェントなどはちょっとハードルが高く感じたりしますよね。このサービスでは、私のたくさんの失敗談やこれまでの経験もお伝えしながら、転勤族の方に寄り添った支援を行います。

国家資格キャリアコンサルタントがリモートワークで「働く」ポイントをしっかり教えます

自分と同じように転勤や育児などで働くハードルが高い主婦の方を支援したいなという想いで、2020年にキャリアコンサルタントの資格を取得。これまでの仕事を通して約30社の企業にリモートワーク採用・教育の仕組みづくりのノウハウを導入してきた知識をもとに、リモートワークで「働く」ために必要な内容をわかりやすくお伝えしていきます。

転勤族ナビtentento

お仕事の都合でWeb上には写真を公表していませんが、30代後半、趣味は料理とお片付け。転勤族ママです。私の想いや日常については、amebaブログにつづっています。もしよければご覧ください^^

わからないことは何度でも無料で質問OK
疑問をすぐに解決できる

スタート支援を受けて頂いている2か月間は、チャットルームを用意。追加の質問や選考中の疑問など、すべて追加料金不要でフォローしています。スマホからでも手軽に質問できるので、お子さんが寝ている時間や家事のスキマなどちょっとした時間にもご利用いただけます。

1回だけのキャリアカウンセリングではなく、仕事獲得に向けて一歩踏み出せるように、2か月の継続サポートを実施しています。

転勤族のお悩み

リモートワークスタート支援を受講すると・・・

  • リモートワーク在宅ワークの仕事の内容や働き方の最新情報を具体的に知ることができます
  • リモートワークに必要なツールやセキュリティなどについて知ることができます
  • 自分自身の強みを見直し仕事探しの方向性を見つけられます
  • リモートワークの選考を通過する力が身につきます

<講座内容・価格>

転勤族の家族として過ごす主婦の方(転勤族の妻)で、リモートワークで働きたい方、クラウドワークス等を始めてみたけど本格的に仕事をしたいと思っている方を対象としている講座です。

内容STEP1:リモートワークの基礎知識を得るためのオンライン講座 Zoom/90分
・リモートワークの市場や働き方(スケジュール・収入例)を事例を通して学び疑問を解決する 
・リモートワークに必要なIT機器、セキュリティ対策をマスターする
・リモートワークに必要なツール(チャット、Zoom等)の使い方をマスターする
・リモートワークならではの「仕事の進め方」を知る
・契約書・確定申告・業務委託の働き方についての基礎知識を得る

STEP2:自分の得意を知り方向性を決めるためのオンラインキャリアカウンセリング/90分
・自分の強みを見つけて、仕事探しの方向性を決める

STEP3:仕事(収入)につなげるの準備 オンライン講座 Zoom/90分
・具体的な求人の探し方を知る
・怪しい仕事や広告を見分けるポイントを知る
・書類選考やオンライン面接の準備をする
(もしくはスモールビジネスの立ち上げサポート)
形態初回オンライン講座の日から2か月間
・オンライン講座90分×2回
・オンラインカウンセリング90分×1回
・チャットでの質疑応答サポート


※万が一お互い急な転勤が決まった場合でもご安心ください。ご相談の上期間や日程を再調整させて頂ければと思います。

※すべてマンツーマン形式でZoomにて実施いたします。講座やカウンセリングの日程はスタート日から2か月の間で、お互いの都合をもとに相談の上決定します。周りの方に気を使うことなく、じっくりと不安や疑問を解消していただけます。Zoomは無料プランで問題ありません。Zoomを初めて使う方にも事前に使い方をお知らせいたします。

※Zoomも質問チャットも、スマートフォンでご利用いただけます。

※お子さんの同伴OKです。抱っこしながらや授乳しながらでも大丈夫です。そのような状況には慣れていますのでご安心ください^^
価格【期間限定】先着3名様 無料モニター様として受講していただけます
 2021年7月13日に1名の方にお申込みいただき、残り2名様です
 2021年7月22日に1名の方にお申込みいただき、残り1名様です
応募いただく場合は以下をお読みいただけますようお願い致します。

無料モニターをご検討いただいている方へ

  • 転勤族の家族として過ごす主婦の方(転勤族の妻)で、リモートワークで働きたいと思っている方へのサービスです。
  • 2か月間を通してSTEP1~STEP3まですべて受講をお願いします。日程はお互いの予定を合わせて平日9時~13時を中心に調整させて頂きます。
  • この講座は個人で行っているものです。現在立ち上げ間もないため、多少の不手際があるかもしれません。そのあたりをご了承いただける方を歓迎しています。
  • サービス改善のため、講座後、アンケートの回答をお願い致します。(率直なご意見で構いません)
  • もしよければ、いただいたお声をWebサイト等に個人を特定しない形式で使用させていただけたらと思います。
  • コンテンツの二次利用・複製・配布、外部への漏洩をしないようお願い致します。
  • 同業者(リモートワーク支援事業、オンラインスクール運営、キャリアコンサルタント、コーチング等の個人支援を行っている方)の方はご利用いただけませんことご了承くださいませ。
  • 職業安定法、労働派遣法に基づき、仲介による人材紹介や斡旋は行いませんが、受講いただいた方にとって理想の仕事を見つけられるように2か月間精一杯サポートさせていただきます。

お申し込み・お問合せは以下のフォームからお願い致します。2日以内にお返事いたします。

    記事を読む

    人気記事(暮らし) 人気記事(仕事)
    1. 愛知で転勤族が多い人気の地域は?\転勤族35人に聞きました/

    2. 転勤族にピッタリなベッドの選び方。実例をもとに転勤族ベッド事情をまとめました

    3. 荷造り荷解きのコツとすすめかた 連載002:図面をフル活用!部屋の用途の決め方とポイント

    4. 荷造り荷解きのコツとすすめかた 連載003:最初に荷造りすると良いものは?

    5. 大阪に転勤して良かったこと・困ったこと・驚いたこととは?\転勤族35人に聞きました/

    6. \なるべく少なく無駄なく着回す/こども服の賢い揃え方

    7. 転勤のプレゼント。引越す側からの餞別はいる?未就園・大人数向けの餞別のポイントとおすすめ

    8. ママ友ランチのメニューアイデア集 頑張りすぎないがちょうどいい!簡単おもてなし&注意ポイント

    9. 【大阪転勤の方向け】人気のお出かけ・お買い物スポット情報 \転勤族35人に聞きました/

    10. 【岡山市】\観光ガイドブックじゃない!/転勤族による転勤族のための地域情報 岡山県岡山市ってどんなところ?転勤で住むなら?

    1. 「転勤族の妻が派遣で働く」メリットとデメリット

    2. 【初心者さん要注意】クラウドワークスに登録する前に必ず知ってほしい4つの基礎知識

    3. 在宅ワークとリモートワークは違う?家で働く3つの方法

    4. 転勤族の妻がパートで働くときに考えたい4つのこと

    5. 【画像で解説】クラウドワークスの登録方法

    6. キャリア=仕事。これ実は誤解です。

    7. 転勤族の妻が働くために必要な資格とは?キャリアコンサルタントが解説

    8. 【クラウドワークス】初心者でも採用率がUPするプロフィールの書き方を解説

    9. 転勤族妻の仕事探し。転勤族妻でも自分らしく働ける仕事を見つける3ステップ