転勤族の妻の仕事探し。スムーズに仕事を見つける方法

転勤族の妻をしていると、仕事を探したいと思っても、次にいつ転勤があるかわからないし、今の自分の環境でどんな仕事ができるんだろう…と悩むことは多いと思います。

一人ひとりの状況により悩みは異なると思いますが、転勤族の妻の仕事探しにおいては、いつどこに転勤になるかわからない中で、将来の見通しもつかないというのが、仕事探しにおける大きな問題になるのではないでしょうか。

そんな時「近くにいい仕事があるかな~」と、いきなり求人サイトを見たり、やっぱり資格があったら有利かななどと情報を探してしまう方も多いと思いますが、自分にとってよい仕事を探す時は、まず、以下の3ステップを踏んでいくことがおすすめです。

この記事を書いているHanaと申します。私自身、転勤族歴12年。現在は自営型テレワークで人事として働いていますが、転勤しながらの仕事探しに悩み、色々な失敗をしてきました。これまでの経験やその後取得した国家資格キャリアコンサルタントの視点でこの記事をお届けします。

転勤族の妻の仕事探し3ステップ

転勤族の妻の方におすすめしたい、仕事探しの3ステップは以下の流れになります。

  1. 自分自身について考える(強み・弱み・希望条件)
  2. 広く情報を集める
  3. 具体的な行動(応募、選考準備)をする

それでは、この3ステップについて詳しくお話していきたいと思います。

STEP1:自分自身について考える

転勤族の妻という立場は同じでも一人ひとりの大切なものは違う

私たちは、転勤族の妻であることは共通でも、ひとりひとり、これまでしてきた経験や得意なこと、仕事に求めていることは違います。それをまずは自分自身の中で整理してから仕事を探す(=自己分析)が大切です。

ただ、自己分析と言われても、苦手・・・と思う方いらっしゃいませんか?大丈夫です!

というのも、これまで多くの女性の方との面談をしてきましたが、まずは自分について考える(自己分析)からはじめましょうとをご提案すると、

  • 今更なんとなく恥ずかしい
  • 自分のことを書くのは好きではない

というネガティブな反応のほうが普通でした。 

ただ、自己分析=好きなことを仕事にする!のようなふわっとしたきれいごとのイメージではなく、自分の特性(得意・苦手)や環境(どのくらい働くか・目指す収入など)を自分自身で理解しておくことで、結果的には

  • 仕事を選ぶ「自分の基準」が見つかり
  • 志望動機を作る準備・面接の質疑応答への準備 
  • 仕事で収入を得るまでの時間短縮にもなる

合理的な方法なのです。 そう考えると、少しやってみてもいいかなと思いませんか?^^

具体的な自己分析の方法はぜひ以下のページからご覧ください

いきなり求人や資格を探してはいけない理由

求人サイトや資格情報の会社は、応募してもらうため、資格の教材を買ってもらうための仕掛けがたくさんあります。

自分の気持ちをはっきりさせないままにそのような情報を見てしまうと、「この仕事なら家から近い」「ここは子供の行事に融通が利く」「この資格は主婦に人気なのか」など、条件や表面的なことだけ行動してしまいます。

どんなお仕事でも、一度始めると、生活の中で時間的にも精神的にも大きな割合を占めることになります。そんな大事な決断を、条件や営業トークだけで決めないように、まずは「自分がどうしたいか」を考えてから広く情報を集めていくのがおすすめです。

STEP2: 広く情報を集める

さて、自己分析を行ったら、次は広く情報を集めていきます。

転勤族の妻の方でも働きやすい仕事を大きく3つにわけると以下のようになります。これらの働き方の中から、STEP1で行った自己分析をもとに仕事を選ぶ、もしくはいくつか組み合わせて仕事を探していくことがおすすめです。

選択するための情報は多いほど判断しやすいので、まず最初は一つだけにこだわることなく、広く働き方に関する情報を調べていきます。

【1】住む場所が変わっても続けられる仕事を見つける

  • 在宅ワークの正社員/契約社員/パート/在宅派遣
  • 自営型テレワークで企業からの仕事を請け負う
  • クラウドソーシングで仕事を行う
  • オンライン秘書系のサービスに登録する
  • 個人で収益化する(ブログ運営、ココナラなど)

【2】転勤先で仕事を見つける

  • チェーン展開しているお店で働く
  • 全国で需要のある仕事をする(医療事務・調剤事務など)
  • 派遣会社への登録

【3】長期的な目線で考え、収入につながる取り組みを始める

  • ボランティアや地域活動
  • スキルアップ
  • 投資など労働以外でお金を増やすための取り組み

これらの転勤族の妻におすすめの働き方については、後日別ページでご案内予定です。(現在準備中)

STEP3: 具体的な行動(応募、選考準備)をする

自分について理解し、市場について広く情報を集めてから、いよいよ具体的な行動として応募や選考の準備を行います。

私たち転勤族の妻は、一つの土地で長く働くことができないことや、急な転勤で突然の退職につながることからも、地域での採用はハードルが高い場合もあります。また、在宅で働ける仕事においては倍率が高く、合格率が低い傾向が続いています。

そのような中で自分が働きたいと思える仕事を得るために

  • 履歴書を求められたらすぐ出せるように準備を行う
  • 面接で想定される質問に答えを準備しておく

など対策をしておくことが大切です。

私自身、人事として面接や書類選考に携わる仕事をしていますが、選考の準備をしていなくてもったいないと感じることも多いです。

よくあるのは、面接の志望動機で「在宅で働きたい」「子育てと両立したい」など自分の都合が前面に出ているケースです。 

志望動機はパートアルバイトでも在宅の仕事でも、必ずと言っていいほど聞かれますので「受ける会社のこと」を良く調べ、「自分の得意なこと・環境」を客観的に理解したうえで、自分がなぜその仕事をしたいのかを明確に説明できるようにしておくのがポイントです。 この内容は、ここまでのステップ1とステップ2を進めていれば、きっと自信をもって答えられるはずです。

転職活動においては基本的なことではありますが、このような選考対策をしておくだけで、他の多くの応募者の中で、一歩差をつけることが可能になります。

まとめ:転勤族妻が仕事を探す3ステップ

ここまで紹介した「仕事探しの3ステップ」を実践していくと、仕事探しに悩んだり、求人広告に惑わされたりすることなく、自分の思い描く働き方実現することが可能です。

  • 自分自身について考える(得意・苦手・理想の働き方)
  • 広く情報を集める
  • 具体的な行動(応募、面接準備)をする

仕事を探している転勤族の妻の方に、この記事が少しでも役に立てていたら嬉しいです。

「転勤族の仕事・働き方」についての記事をもっと読む
転勤族の妻の仕事探し。スムーズに仕事を見つける方法
簡単にできる自己分析~自分を客観的に見る3つの方法・記入シート付~
転勤族の妻がパートで働くときに考えたい4つのポイント~仕事選び・面接準備~
転勤族の妻におすすめの資格。仕事探しや再就職に役立つ考え方

読んでいただきありがとうございます。
記事についての追加情報や感想などコメント欄からお知らせいただけたら嬉しいです。

\ 人気記事ランキング /

〇今週の人気記事:人気記事ランキングTOP10を見る

〇管理人の雑談コラム更新中:人気ランキングを見る

\ 転勤族ナビtententoをフォローする /

◯Twitterで更新情報を受け取る:Twitterをフォローする

◯Instagram で更新情報を受け取る: Instagram をフォローする

◯amebaブログ で更新情報を受け取る:amebaブログをフォローする

◯ブログのランキングサイトで更新情報を受け取る:

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村
Hana(転勤族ナビtentento 管理者)

転勤族12年。主婦を経てリモートワーカー6年目。企業の人事と主婦の復職サポートをしています。国家資格キャリアコンサルタント。小学生姉妹の母。

この記事を読んだ人におすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

記事を読む

人気記事(暮らし) 人気記事(仕事)
  1. 【まとめ】内示が出るかも期に役立つ記事(随時更新中)

  2. コロナ禍での引っ越しを経験した転勤族が語る コロナ禍での引っ越しでやったこと

  3. 転勤で引っ越す時の挨拶マナー・手土産の選び方

  4. 転勤が多い業種の1位は〇〇業。職種は?データから見る転勤族[2021年最新]

  5. ~誕生日の飾りから壁掛け時計まで~壁を汚さずに使う方法

  1. 【画像で解説】クラウドワークスの登録方法

  2. 転勤族の妻におすすめの資格。仕事探しや再就職に役立つ考え方をキャリアコンサルタントが解説

  3. クラウドワークスに登録する前に必ず知ってほしい4つの基礎知識【初心者さん要注意】

  4. 転勤族の妻がパートで働くときに考えたい4つのポイント~仕事選び・面接準備~

  5. 転勤族の妻の仕事探し。スムーズに仕事を見つける方法

新着コラム

  1. 「豆徳さんの彩菓とりどり」広島のおいしいもの

  2. 【Instagram】パソコンから複数投稿と予約投稿ができる方法がわかりました

  3. 家を買ったら転勤の都市伝説について思う事

  4. Twitter運用にSocialDog(ソーシャルドック)がすごくいい

  5. OPPO Band Styleの睡眠計測が、実は、結構正しいのかもしれないと思った話

  6. 雑談記事をはじめてみて、思いがけずおきた2つの良かったこと

  7. イオンのレジゴーを体験しました

  8. 音声入力の精度がすごい

  9. OPPO Band Styleの1週間レビュー

  10. 生協お野菜ボックスで幸せを感じています