ヘアースタジオイワサキのレビュー。カット690円の実力

こんにちは。ヘアースタジオイワサキという美容室をご存じでしょうか!?全国展開をしているヘアサロンで、平日の昼間限定なのですが、カットが690円という価格。

転勤族につきものの、毎度毎度の美容室探し。その土地の気に入ったお店を見つけるまで何度もホットペッパーやフリーペーパーを見て探しているわけですが、たまたま通りかかったところに「カット690円」の旗を発見して、うそでしょ…と気になっていました。

そんなわけで、幼稚園の子供のヘアカット。試しに今回こちらの美容院に行くことに。

なんと、ヘアースタジオイワサキさんはお店のホームページが無いんです。予約の方法もわからなかったので行き当たりばったりでしたが、ちょっとレビューを公開してみたいと思います。

ヘアースタジオイワサキ、お店の様子は?

店内に入ってみると、椅子が3つ、店員さんが1名、レジの横のタブレットで整理券を発券。

受け付けはすべてタブレットです!

平日は1時~690円になるとのことですが、入店や切るタイミングではなく、受付表の発券が1時以降だとそのタイムサービス価格が適用されるようです。なので、入店は13時まで待つ方がお得です。

私が利用した店舗は、お店の中は白と黒を基調にしたインテリアでこざっぱりと綺麗な店内でした。

店内には漫画や雑誌、絵本もたくさんあり、荷物を入れるロッカーもあるので、広くはないですが快適に過ごせます。

ヘアースタジオイワサキ、カットの流れ

ではカットの流れをレビューしますね。

まずは、発券して椅子で待ちます。

店内の注意書きによると、一人座りができない子供のカットはNGとのことでした。

ちなみに入店してから2人のカットを待ちましたが、ほんの15分くらいでしょうか。幼稚園児が待ち時間を我慢できるレベルで、あっという間に私たちの順番になりました。

この辺りの流れは、いわゆる1000円カットと同じです。

今回利用したのはカットのみ。

シャンプー無しで、簡単な希望を伝えてサクサクカットをすすめてもらい、ほぼ5分くらいで、あっという間に素敵なカットに仕上がりました。

そのあと簡単にブローをしてお金をお支払いしておしまいです。おしゃべりもなく、手早く進めてもらえました。

ヘアースタジオイワサキ、仕上がりは

カットの技術は、素人目にはまったく問題ないです。前回、普通の美容室で3000円でカットした写真と並べてもまったく違和感なし。

このあたりは、おそらくそのお店で働いているスタッフの方の腕にもよるのだと思いますが、今回担当していただいた方については、全く不満はありませんでした。

美容室に行く楽しみを味わいたい方には不向きですが、子供の髪をまめにカットしたい、手早く終わらせたいという方にはおすすめです。

ヘアースタジオイワサキの店舗一覧と、店舗の予約方法

私は旗を見つけるまで知らなかったのですが、ヘアースタジオiwasakiさんは全国あちこちにあるようなのようなので、店舗もたくさんあります。ただ公式ホームページなどは見当たらないので「ヘアースタジオイワサキ 〇〇(地域名)」とgoogleマップで調べるのが近道です。

ただ、呼び方もいろいろなようで、

「ヘアースタジオ IWASAKI」
「ヘアースタジオ イワサキ」
「HAIR STUDIO  IWASAKI」

+地域名 などで調べるのがよさそうです。

安さの秘密は

なんでこんなに安いのか…一応子供と利用するのもあり、行く前にざっと調べたところ、運営している会社は「株式会社ハクブン」さん。

働くママさんを積極的に採用しているとのこと、資格があっても長時間の勤務が難しい方を雇用しているのだそうです。

国が認定している、女性が活躍できる職場環境である証「えるぼし」や、子育て支援推進企業である証「くるみん」も取得済み!そして働きやすく生産性の高い企業として「2018 最優秀賞 “厚生労働大臣賞取得」とのこと。

消費者としては、安い価格でサービスを受けられる一方で、受付がタブレットだったりすることも含め、色々な企業努力があってのこの価格なのではないかと思われます。

担当してくださる美容師さんの腕のよしあしもあるので、口コミを探すとちょっとよくない声も出てきましたが、気になる方は、まずはちょっとそろえる程度からで実際に自分の最寄り店舗との相性を見て見るのがいいのではないかなと思います。

二児の母で子育て中心の生活をしています。転勤族になって10年以上になりました。プチミニマリスト。整理収納アドバイザー。すっきりしたお部屋で暮らしたい。楽天Roomで転勤族暮らしにおすすめのキッチン用品やインテリア・各地のおいしいものを紹介してます♪→ 転勤族の欲しいを集めた楽天Room

この記事を読んだ人におすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

記事を読む

人気記事(暮らし) 人気記事(仕事)
  1. 【川崎市】\観光ガイドブックじゃない!/転勤族による転勤族のための地域情報 神奈川県川崎市ってどんなところ?

  2. ペーパードライバーの転妻さんに贈りたい生活の知恵

  3. 荷造り荷解きのコツとすすめかた 連載004:荷造りラベルの活用法!\テンプレート付/

  4. オール電化マンションの使い心地と知っておくと良いこと

  5. カルディ。私にとって「変わらない安心」を感じられるお店。

  1. 転勤族の妻がパートで働くときに考えたい4つのこと

  2. 転勤族の妻が働くために必要な資格とは?キャリアコンサルタントが解説

  3. 「転勤族の妻が派遣で働く」メリットとデメリット

  4. 【初心者さん要注意】クラウドワークスに登録する前に必ず知ってほしい4つの基礎知識

  5. 【クラウドワークス】初心者でも採用率がUPするプロフィールの書き方を解説