日常

お洗濯洗剤ジェルボールの普及率

コラム

洗濯洗剤のメインを、ジェルボールに変えてしばらく経ちました。
お洗濯の時に、毎回洗剤を計測して入れる手間と、詰め替えという手間が省けてとても良いです。

プッシュタイプの洗剤の入れ物が出た時も
↓こういうのです

これは便利でもう元には戻れない…!と思い
柔軟剤もこのプッシュタイプの容器に変わってくれないかな~と思っていたのですが、

それを待つことなく、
ジェルボールに変えたらすべて解決されてしまいました。

肝心の洗いあがりも
どういう仕組みなのかよくわからないのですが
洗剤と柔軟剤が一緒のボールになっていてそのまま最初から水に溶けるのに
汚れ落ちも良くて、よい香りもして、特に問題はありません。

ここまでしゃべってから、
こんなに推してるけど、ジェルボールってもうほとんどの人が使ってるものなのかなと思い
「ジェルボール 普及率」と調べてみたところ、
2019年の調査で、
衣類洗濯時に使う洗剤(複数回答)でジェルは10.1%
一番多いのは液体洗剤・濃縮タイプで57.4%
だそうです。

3年前の調査とはいえ、意外と少ないですね。
日用品は詰め替えで買い変えてしまう事も多いので
きっかけがないと切り替えない気持ちはわかります。

ジェルボールを使い始めたきっかけは、私の場合
友人が家に来てくれる時に手土産で持ってきてくれたことです。

便利だから使ってみて!と大容量パックを持ってきてくれて、
手土産がまさかの洗剤で笑いましたが
そのお勧めしたい気持ち、使うとすごくわかります。

参考に、コスト面では、
1回の量が多め(57Lとか)で液体+柔軟剤を使っている場合は
ジェルボール使ってもコスパはほぼ同じです。
少量の洗濯をこまめにしたい方には向いてないと思います。

ここらへんにコストカットを追求し過ぎると
家事が楽しくなってしまうので計算はおおまかなものです。

今日この話を書こうと思ったのは
このプレスリリース
“炭酸機能”でハジける洗浄力!新しい4層構造の「アリエール ジェルボール4D2021年9月下旬より新発売」」が目に入ったからなのですが、
「ジェルボール4D」なんてすごい汚れが落ちそうな名前で気になります。

緩いネタでしたが、こういう日用品に興味を持って色々試したりするのも
日々の生活をちょいと楽しむポイントのような気がします。

\ こちらもどうぞ /

新着コラム

  1. 名古屋のわらび餅「芳光(よしみつ)」さん

  2. 熱田神宮のキンモクセイ

  3. 「まこもだけ」を知っていますか?