サイト運営

雑談記事をはじめてみて、思いがけずおきた2つの良かったこと

コラム

想いのまま、構成も気にすることなくに短い記事を書くのが思いのほか楽しいです。

音声入力を使っているため、時間的負担がないことも大きいと思いますし、コロナで家族以外となかなか会えないため、ちょっとした雑談を思いのまま話せる場を欲していたのかなという気もします。

コラムを始めた最初の目的は、もうすこしWebサイトの更新頻度を上げたら、アクセス数とかがどうなるのか試してみたいというものでした

ただ、このサイトにアップしている記事のほうについては、結構下調べしながらコツコツと書いているので、今の余力では1週間に1~2記事くらいが限度でして、そんな中、思い付きで、短くてもいいから思ったことを書いてみればこまめに更新できるかなと思い、別コーナーに書いてみることにしたのです。

これが、やってみると、思わぬ良かったことが2つありました。

ひとつめは、このサイトは仕事先の一部の方や学生時代からの友人も見ていてくれたりするのですが、コラムを始めてから急に、あの記事に書いてたことなんだけど、などと、書いたことについて話しかけてもらったりメールのやりとりの中でその話に触れてもらうことがちょこちょこと。そういうやりとりが楽しいです。

もうひとつは、意外と短い記事でもgoogleの上位表示に表示される場合があると分かったことです。いくつかのコラムが思いもよらず1ページ目に上がってくれました。

こんな感じで、よいことが2つあったというわけです。

こういう類の自分の思いや考えをこまめに書いたりコミュニケーションとったりするのは、いまどきならばSNSが時代に合っているのかもしれませんが、この形が負担なくできそうなので続けていけたらいいな~と思っています。

こうやって、思い付きで何か小さく始めてみたことが自分の中で楽しめたり少しでもうまくいくと嬉しいものです。

とりあえず、この件は良かったことなのですが、目下の悩みはSNSでして、それはまた別で書いてみたいと思います。

\ こちらもどうぞ /

新着コラム

  1. コメダ珈琲の本店(名古屋市瑞穂区)へ行ってみました

  2. 転勤族のメリット・デメリットについて。結婚12年目に個人的に思う事

  3. 名古屋のわらび餅「芳光(よしみつ)」さん